連れて帰る。
f0024090_12261754.jpg




f0024090_12253212.jpgf0024090_1225447.jpg








オーレ・エクセルの画集に本屋さんでひとめぼれ。
レジでお財布の中を見て一瞬後悔したけれど、連れて帰る。
本屋さんを出て自転車で走っていると
花水木の実がころがっていたので連れて帰る。
財布は軽くなってピンチだけど
バッグの中には画集、ポケットの中には赤い実。ほくほく。

アイデア出しに行き詰まっており、オーレさんの画集をパラパラめくって
ページのどこかにアイデアがころがってないもんかと眺めてます。
その中にはさまざまな表情の鳥たちが沢山。楽しくて楽しくて、もうたまらんです。
心がぎゅぎゅっと掴まれてしまいました。
「ああ、その鳥はずいぶんと長く飛んでいるんだ。もうすぐニューヨークあたりに到着するはずだ。」と質問の答えにならない答え。
ユーモアとファンタジー。
ええ、こんな感覚をいつまでも持っていたいもんです。

さし当たって今度の木曜日の和菓子屋さんへの提案...
ユーモアとファンタジーで乗り切りたい。
[PR]
by calligraphy_m | 2006-10-30 12:27 | 墨(象) | Comments(8)
Commented by derochan3 at 2006-10-30 17:41
こんにちは。
>ユーモアとファンタジーで乗り切りたい。
私もいつもこんな感じなブログでいたいと思います。

Commented by calligraphy_m at 2006-10-31 00:18
>でろさん、こんばんは。
なんにしても、ユーモアとファンタジーを持ち続けてれば
なんでも乗り切れるって信じましょう。
いや、ピーターパンじゃぁないんだから一切合切とまではいかんけどもね。
そうそう、ブログもそんな感じで!
そうすれば温泉に行かなくても、日頃の垢が落ちるでしょう。笑。
ああ、でも温泉には行きたい!
Commented by jamartetrusco at 2006-11-01 17:05
ユーモアとファンタジーで乗り切りたい、人生への言葉のようです。
Commented by kazuyoo60 at 2006-11-02 20:11 x
私のブログへコメント下さって有り難うございます。
私見ですが返事コメントを書きました。
書をつま弾く、初めて聞く言葉です。字の上手な方は素敵ですね~。
Commented by calligraphy_m at 2006-11-02 21:45
>jamartetruscoさん
はい、ユーモアとファンタジーがあれば
たいていのことは乗り切れると思うのですが
それは、自分に余裕がある時なんですね。
余裕が無いときってのは、完全に頭から抜けてしまって
全く全く嗚呼、嗚呼です。反省です。
Commented by calligraphy_m at 2006-11-02 21:51
>kazuyoo60 さん
先ほどは失礼しました。
大変参考になりました。ありがとうございました。
書をつま弾く...はわたしが勝手に作った言葉です。
語呂が良かったものですから...。
でも、だんだんと違和感を感じていることもあって
そろそろ違うものにしようかなぁとつらつらと考えているところです。
Commented by toraian at 2006-11-03 16:55 x
いつもながら、ユーモアとファンタジーの貴ブログ。
今回は、文にユーモア、書にファンタジーですね。
ところで右上の「たらこ」の写真が気になります。
かわいい目でどこを見ているのでしょう?
Commented by calligraphy_m at 2006-11-03 23:32
>冬雷さん
いつもありがとうございます。
これからも「ユ」と「ファ」を駆使して
ひょひょいっと肩肘張らずにいきたいもんです。

「たらこ」はコマーシャルで沢山の仲間とにぎやかに歌って行進したのに
ひとりが寂しいと嘆いてるのです。
仲間を増やしてあげたいのですが
たらこソースだけ増えてもなぁと困ってます。。。笑。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< メッセバッソ 淡々と >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m