頑固一徹
f0024090_11335462.jpg





f0024090_14292766.jpg小学校のときに教わった先生の好きな詩人、坂村真民氏が亡くなった。先生から「念ずれば花ひらく」を教わった。
「頑固一徹」の詩も教わった。

頑固こそ わたしのちから
一徹こそ わたしのいのち  
「頑固一徹」より抜粋

去年、この詩が書かれた葉書が送られてきたときに、日頃のだらけきった身体がしゃきんとなったのを覚えてる。

今年の葉書には、臨書の楽しさがようやくわかってきたと書かれていた。
来年には書の個展を開かれること。
そして春には手術をされたことも。
喜寿の先生といつまでも葉書のやり取りができますようにと願いながら手を合わせる。

坂村真民氏、十二月十一日永眠。享年97歳。合掌。
しばらくぶりに晴れた日に知りました。
[PR]
by calligraphy_m | 2006-12-15 14:58 | 墨(象)
<< 3歳の男の子とコラボレーション 旅するカレンダー >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m