れんこん賛歌
f0024090_234336.jpg

れんこんを買うとき、なるべく形の良いモノを選ぶようにしている。
大き過ぎるのはボツ、穴は適度に揃ってるヤツ。



f0024090_23203227.jpgれんこんの唐揚げは母がよく作ってくれた
いわゆる「おふくろの味」ってやつで
(先日実家へ帰ったときに、母は孫【わたしにとっては姪1号】のためにせっせと揚げていた。この味は「祖母の味」として、姪1号にも受け継がれていくんだろうか?)
わりと作るのが面倒なんだけど
形の良いれんこんを見つけたりすると
むしょうに食べたくなる。




なので、今日はれんこんの唐揚げなのだ。
じゅわじゅわと油を含み、黄金色に変わっていくのを見守る。
そして揚げたそばから熱いうちに口に放り込む。
(なかなかお皿にたまらない。)
かりかりっとした歯ごたえと香ばしい香りがひろがる。
そして日本酒をひとくち含む。

ふふふ。そして、れんこんれんこん、れれんこ〜ん♪と変な節をつけて歌う。

【人気blogランキングへ】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-01-17 23:05 | 墨(象) | Comments(2)
Commented by ピノコ at 2006-01-19 19:31 x
こんにちは!
「る」もいいけど、レンコンもこれまたいいですね!
何か新種の動物の足型のようにも見えてくるのは私だけでしょうか?
それもとっても可愛い動物ですよ♪
Commented by calligraphy_m at 2006-01-20 00:48
>ピノコさん、こんばんは。
れんこんっていうのは「この世にある不思議な形・野菜ランキング」の
上位に入ると思います。
ふむふむ、足型...見えます、みえます。
こんなんが雪の上に転々と残っていたら...
なんて考えると楽しいですね。
明日はこっちでも雪の予報が出ています。
ちっさい雪だるまが作れるくらい積もらないかなぁと思いつつ眠ります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 一勝一敗 パソコン対悪者の格闘 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m