足が!
f0024090_23564911.jpg




f0024090_23115936.jpgf0024090_23121052.jpgあ、っと声をあげたときには
サンタが床にころがってた。
クリスマスはとっくに終わったのに
しまわないでいたもんだから...
はーっとタメイキつきながら
アロンアルファでつないであげた。



よかった。つながった。
アロンアルファまみれになってしまったけど
コップに掛けた姿はふてくされてるようだったけど
もうしまってあげるから、今度のクリスマスまでには機嫌を直していておくれ。
反省の気持ちを込めて「粗忽者!」と書いた。
今年も相変わらずです。
[PR]
by calligraphy_m | 2007-01-10 23:52 | 墨(和) | Comments(12)
Commented by coeurdefleur at 2007-01-11 00:37
粗忽者・・・
目の錯覚というか、思い込みっておもしろい。
「粗忍者」と読んでしまいました。
粗忍者?つまらない忍者ですがよろしく?calligraphyさん今年は忍者になるの?って。
楽しい(笑)
Commented by zuko44 at 2007-01-11 09:05
なんとなくらぶりーな文字に見えるのは、
「惚れる」に似てるからでしょうか。
でもビックリマークが何よりかわゆいです。
Commented by kazuyoo60 at 2007-01-11 09:13 x
粗忽者、ついぞ聞かなくなった言葉です。
1人だと叱られることもないので--(笑い)。
Commented by fastfoward.koga at 2007-01-11 11:30
最後の「!」に、苦々しさが出ていますね。
わたしもひとりだと、かなりの粗忽者です。
なにごとも丁寧に取り組まないと、人前でボロが出るなーなんて思っていたところでした。

日ごろの行動は、何気なく出ちゃいますもんね。
Commented by soukichi at 2007-01-11 23:41 x
はは、ほんとにゆわれてる感じがよい、この字。
私は滅多にもの壊したりはしないんですけれど、壊すときはたいていブルーデーの日です。
どこか散漫になっちまうんですね。
お皿を洗っていても羽がはえたようにツルっと皿が飛んでゆくし。
でもたいてい割るのは安いデュラレックスのコップなの。
備前など割ったものなら・・・・・もう泣いてしまいますわ。
Commented by calligraphy_m at 2007-01-12 00:28
>柊さん
つまらない忍者ですがよろしくー。
今年はつまらないだじゃれを連発しながら
天井に貼り付き、手裏剣パッパでいくかも。(ちょっとカッコイイかも。)
あははは。いやいや違う違う!
確かに読めるねぇ。そう言われたら「忍」って字に見えてきた。
ニンニン。
Commented by calligraphy_m at 2007-01-12 00:32
>芳さん
おお、「惚れる」にも似てますねぇ。
「惚れる」なら艶っぽくていいけど、「惚ける」ってのはまずいです。
今朝も急須が手につかなくて、がちゃんと落としてしまいました。(割れなかったけど。)
だんだん惚けの入り口に?まずいまずい。
Commented by calligraphy_m at 2007-01-12 00:34
>和代さん
死語になっていくのでしょうか?
そそっかしいとかおっちょこちょいより、重々しい感じがして好きなんですけど。
大人になると、だんだん怒ってくれる人はいなくなっちゃいますものねぇ。
自分でこうやって喝を入れていきますわ。ほほ。
Commented by calligraphy_m at 2007-01-12 00:36
>コガさん
最後の「!」に気持ちを込めてみました。
根がおおざっぱなもんだから、ボロ出しまくり。汗。
お茶や日本舞踊を習って、日頃の所作をタダしていきたいと思うのですが...。
いつも自分の姿を鏡に写していられたらいいのなぁ。
Commented by calligraphy_m at 2007-01-12 00:41
>そうきちさん
まぁ、安いものを割るんだったら、まだいいですね。
備前だったら!うわ、考えただけで身震い!絶対大泣き!
わたしの場合、気に入ったものから割ってくから
後悔が重ーくのしかかってきます。トホホ。
どうでもいいようなものは、どういうわけかいつまでも残ってます。
割れない食器、プラスチックとかにシフトしていこうかしら。
でもプラスチックじゃぁ味気ないしねぇ。
漆にしてみるか!?
Commented by jamartetrusco at 2007-01-12 22:13
calligraphyさん
帰宅しました。
短いようで凝縮してたくさんのことが起こったこの3週間でした。
目新しことをすると時間の流れがおそくなりますね。
とりあえずご挨拶まで。
帰ってから昨年のままのプレゼビオをかたずける事から一日が始まりました。クリスマスが過ぎた後にそのままの状態で飾ってあるとなんだか淋しい感じなので。
カレンダーじっくりとながめています。ではでは
Commented by calligraphy_m at 2007-01-13 00:12
>jamartetruscoさん、お帰りなさーい。
充実したお正月だったようですね。
京都という地が、ことに時間の流れをゆっくりと感じさせてくれるのかな?
旧年のままのクリスマスの飾りは、想像するに確かに淋しい...
ひっそりと家主の暖かい呼吸を待ってたような、ちょっとせつない感じです。
旅の終点にたどり着いたカレンダー。
どうぞ1年おつきあい、よろしくです!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< この皿とのつきあいはいかほどか。 気がつけばもう6日 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m