summer yellow
f0024090_004137.jpg




f0024090_23145141.jpgf0024090_23135531.jpgとうとう、ひまわりが咲きました。
夏ですね。(嘘です。)
ダウンジャケットで出かけたのに
この暖かさで惚けたように歩いていると
黄色の洋服を着た花沢さんの笑顔。
夏に似つかわしい黄色の登場に戸惑うけれど、とにかく駅への道を急ぐのです。


本当にどうしちゃったんでしょうねぇ。
この暖かさ。
季節と季節がドッキングしたようだ。
[PR]
by calligraphy_m | 2007-01-16 23:56 | 墨(和) | Comments(18)
Commented by coeurdefleur at 2007-01-17 06:05
たしか、少し前のニュースで紹介していました。
冬に咲くヒマワリ。狂い咲きではなくて。
肥料を夏の2倍だか3倍だか与えるようなことが書いてありましたが、
人より大きくなる普通のヒマワリが庭に咲いている写真入で、お世話をなさっていたのは高齢のご夫婦だったような(詳細は忘れた^^;
ヒマワリだけ見ると夏~でも、服装は冬~というおもしろい写真でした。

因みに、
暖冬といわれるこの冬、
私にはやっぱり寒い~~~
Commented by ロココ at 2007-01-17 07:16 x
「いそのく~ん」のダミ声が聞えてきそう。
たたんだ記事と、迫力ある書とのギャップに、ズルっと来ました。
そーですか花沢さんと来ましたか。やられた…。ひまわりの
インパクトもさることながら、やはり花沢さんが…。
いや~、夏です。ビキニでスイカです(ウソ)
Commented by sarasa-reisia at 2007-01-17 10:32
温かいんですね~
爆発するような迫力を感じたのでした。。。^^;

寒いの苦手だけど、やっぱり日本の冬は寒くて、子供たちが雪投げしたりする絵が見たいような。。。気がしますね。
Commented by kazuyoo60 at 2007-01-17 13:35 x
暖かだと喜んでばかりはおれないんでしょう。
何時もと同じように、寒いときは寒く、雨が降るときは降って--かな。
寒がりだから、今年は有り難いんですけれど。(笑い)
日だまりにヒマワリ、もしかしたら現実の場所があるかもしれません。
Commented by K◎ at 2007-01-17 16:39 x
おや 肩の力が抜けましたねぇ?
花沢さん効果? それとも ひまわり効果?

暖かいのは うれしいけど 農作物等
厳しい寒さも必要なんだすよねぇ …
世界が壊れています こわいなぁ … (苦笑)
Commented by jamartetrusco at 2007-01-17 17:36
こちらも異常なる暖冬です。
果実の花がほころび始めているとか。そして急に寒さがもどったりすると大変、花がすべてやられてしまったら果実ができない、ということで農家は戦々恐々、というニュースをやっていました。
Commented by fastfoward.koga at 2007-01-17 21:13
ベスパに乗るのに、暖かいほうがとってもうれしいのですが。
やっぱりそれぞれの季節らしい気候でないと寂しいものですね。
calligraphy_mさんの書。
「冬」の字は寒さを感じるのに、「暖」は文字どおりの暖かさを感じます。

うーん、暖冬があるから「暖冬」なのですが、よく考えると妙な組み合わせですね。
Commented by soukichi at 2007-01-17 22:24 x
今朝もニュースでやってましたね。
アメリカのどこだか忘れちゃったけど、超暖冬だったのに、たった数日で今度は記録的な寒波が来て一気に20度以上も気温が下り、たくさん人が死んでいると。
木に生ったオレンジがつららで覆われてました。
私のベランダのバラもいつも今時期は休眠期なのに、芽が出てくるどころか葉っぱが開き始めちゃってます。
完全にサイクルが狂ってしまった感じ。
それって見えないようで人も狂わせているんじゃないかなあ・・・

Commented by calligraphy_m at 2007-01-18 00:07
>柊さん、ほぉ、そうですか。狂い咲きではないんですね。
ちょっとほっとしました。
でもね、なんでそんな季節はずれなことをやるのかしら。
やっぱり冬は冬らしく、椿とかサザンカとか葉ボタンとか冬の花を愛でましょう、と辛口意見を言ってみたりして。

暖冬は暖冬でも、朝晩は寒いからつらいもんはつらい。
風邪ひかないよう、気をつけてね。
Commented by calligraphy_m at 2007-01-18 00:10
>ロココさん
ギャップ!確かに。笑。
暖冬と書いてるときは、こんなに暖かくていいのか!って危機感を感じながら書いてたんだけど、花沢さんの写真を貼り付けたら、すっかり危機感を忘れてほのぼのしちゃいました。
花沢さんの笑顔にやられちゃいました。
ビキニにスイカ!ってきたらビールだな。(強引な展開!)
って夏でも冬でもとりあえずビールです。
今日の打ち合わせはうまくいきましたかー?
うまくいっても、いかなくても、とにかくカンパーイ!
Commented by calligraphy_m at 2007-01-18 00:13
>更紗さん
昨日までは暖かかったけれど、今日は一転して冷たい雨です。
寒いのはイヤだけど、寒いとちょっとほっとする冬です。
そちらはどうなんでしょう?
世界的に暖冬と聞くと、ありゃー、かなりまずいんじゃないのーと思ってしまいますよ。
やっぱり雪だるま作って雪投げして、犬は駆け回ってネコはコタツで丸くなっててほしいもんですねぇ。
Commented by calligraphy_m at 2007-01-18 00:15
>和代さん
ひまわりはやっぱり夏の強い日射しの下で輝くもんですから
冬の柔らかいひだまりではね、違和感がありました。
温暖化がどんどん進んでしまうと
若草山の山焼きも、暑い中で汗拭き拭き見物ってことにもなりかねませんねぇ。
Commented by calligraphy_m at 2007-01-18 00:18
>K◎さん
花沢さんの笑顔で癒されて、すーっと力が抜けました。
花沢さん、バンザーイ!
以前、サザエさん占い(サザエさんの中で誰と相性がいいか)をやったら、結果は花沢さんでした。
http://u-maker.com/2996.html
それ以来、わたしの中では親近感!笑。

Co2削減...真面目に取り組んでかなきゃダメだな。
うちは暖房費を削る...ってことで、うちの中でダウンジャケット着てモコモコモコ。
動きづらいのでシャキシャキ動けずに、いつもに増して緩慢です。苦笑。
Commented by calligraphy_m at 2007-01-18 00:21
> jamartetruscoさん
イタリアも異常ですかー!
農家の人たちが一番敏感になるんでしょうねぇ。
おいしい果物が不作になったら寂しいし、特にワイン(!)は美味しくなってほしいなぁ。
お天道様と雨の神様がちょうどいい具合に出てくれたら...
暑さと寒さもうまい具合に交代でやってきてくれたら...
エルニーニョとかいうお騒がせなやつが、おとなしくしててくれればいいのにねぇ。
Commented by calligraphy_m at 2007-01-18 00:23
>コガさん
ベスパの調子はどうですか〜?
朝早くからの通勤は寒いでしょうが、風邪ひきませんように。
この冬、この感じでいくとこっちは雪が降らなさそう。
降ったら降ったで面倒なんだけど、一度くらいは降ってもらわないと寂しいもんです。
バラバラの色付きの街が、白一色になっていくのを見ると、外に出てただただ歩きたくなります。

「暖冬」...確かに妙かも。響きが固い?
「温冬」とか「ぬく冬」とかはどうでしょう?
Commented by calligraphy_m at 2007-01-18 00:26
>soukichiさん
うわわわわ、超暖冬、そして猛寒波で死者...
アメリカじゃぁ、シャレになりませんねぇ。
この間見た番組では、北極グマも氷が少なくなって、氷の島から島へと渡るのに相当な距離を泳いで渡らなきゃいけなくなってて、絶滅の危機とか。
ほぉ、薔薇も狂ってしまってますかー!
鳥インフルエンザとかの怖い菌も忍び寄ってきてるし。
いろんなところで温暖化が影響してるかと思うと
狂ってしまったネジを元に戻さなきゃなんだけどねぇ。ふー。
Commented by fastfoward.koga at 2007-01-20 00:35
「ぬく冬」に一票!

ベスパの調子はよいですよ。
寒い朝でもエンジンのかけ方のコツがつかめてきたので、快調です。
やっと300キロを越えました。
暖かくなる前になんとか700キロ走れたらと、夢みたいなことを考えています。
ふふふ。
Commented by calligraphy_m at 2007-01-20 14:28
>コガさん、「ぬく冬」が一転、冷え冷えとする大寒になりました。
今日、こっちは雪がちらほらと落ちてきました。初雪です。
鼻に雪が当たったときに、ヒヤッとしたけれど
積もるくらいに降らないかしらと思いながら、曇り空を見上げてました。

白いベスパって、冬の町並みに映える気がします。
オレンジのダウンジャケット、グレーの毛糸の帽子、モコモコのブーツ...
勝手にウェアも想像してみます。
目指せ、700キロ!ふふふ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 宣伝の巻 この皿とのつきあいはいかほどか。 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m