この青空の下、やけにせつなく
f0024090_23332413.jpg




f0024090_23291172.jpg 芽は大きくなっています。
ベランダのチューリップの球根もちっさいツノをひょっこり出しました。
この濃い青空がせつないのは、ハナレグミの曲がiPodから流れてきたせいでしょう。きっと。
「変わることをこばむのでなく 変われることをほめたいんだ
傷を嘆くよりも 出逢えたことを歌いたいんだ」(ハンキーパンキーより)
 
冬はゆく。



【人気blogランキングへ】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-01-20 23:34 | 墨(和) | Comments(4)
Commented by 平蔵 at 2006-01-22 01:21 x

 ホントニ、 コノ 空ノ 青サハ、 切ナイ 。

 切ナイ 。

 モニタノナカノ 3センチ×4センチノ 青、 か。

Commented by calligraphy_m at 2006-01-22 21:49
>平蔵さん

切リトッタ青ハ ナントモシガタクテ。

コノ ハガユサヲ 消スタメニ

野ッパラニ 寝コロンデ 日ガナ イチ日

空ヲ 眺メテ

フフフト 唄ウデショウ。
Commented by ピノコ at 2006-01-23 12:28 x
こんにちは☆
実は昨夜、我が家は白身魚を使った鍋だったのですが、
その時、この↑の文字を事前に見ていたせいか
鍋から出てくるゆらゆら湯気が、この文字だったら面白いな~
なんて考えいました。
(変なこと言ってるな。と思われたら気にしないでください^^)

Commented by calligraphy_m at 2006-01-23 17:07
>ピノコさん、こんにちは。
いえいえ、楽しい発想に嬉しくなりました。
ゆらゆら立ち上る湯気が文字のように見えたら、楽しいなぁ。
白身魚の鍋...。たらちりかしら?(うう、ヨダレがジュルルッと...)
そして湯気の間にsoちゃんと博多さんが見える夕餉って、あったかいなぁ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 昨日とは一転、雪景色 ワンダーランド >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m