f0024090_043172.jpg




f0024090_0433568.jpgおてんと様がさんざめくから

のたりのたりと歩を進めてみれば

空を映して、朽ちた車、青輝く。

上を向いて、光のシャワーを浴びれば

陽の粒が肌にここちよき。

(そろそろ日焼け止めが必須の頃)
[PR]
by calligraphy_m | 2007-02-06 00:54 | 墨(和) | Comments(8)
Commented by kazuyoo60 at 2007-02-06 10:24 x
あおい、なんですね。秋の空にも負けない青空、綺麗だなと思う日があります。今朝は外へ出たのに、空を見ませんでしたよ。今窓から確認です。今日も真っ青な綺麗な空です。暖かくなってくれるかな?。
Commented by ebito at 2007-02-06 12:37
歌集のようなリズムにむふふん♪
四角に丸のライトが可愛いですねぇ。

カレンダーは2月(2枚目)に突入~。
筆が楽しそうに踊ってます、それを見ると気分も踊りだしそうです。
毎月めくるのが楽しみです。
Commented by calligraphy_m at 2007-02-06 15:56
>和代さん
今日もうららかなお天気ですね。空は少しもやがかかってて、青いとは言えないけれど暖かです。
こんな日は外でランチでもと思うのですが、結局は出不精なもんだから、窓辺で狭いベランダのちっぽけな花を眺めながら食べました。
窓を開けたら、やっぱり2月の冷たい空気も感じましたが、なかなか気持ちいい昼ご飯となりました。
Commented by calligraphy_m at 2007-02-06 16:08
>ゑ人さん
昔、おつきあいしてた男子が好きだった車でした。その頃でさえ、もうレトロな部類に入ってたから、今じゃぁ町中を走ってるのを見ることはなくなりました。それが、野っぱらで輝きつつも朽ちていくのを発見したもんだから、しみじみ。

カレンダー、ありがとうございます。使い心地はいかがですかー?
破くだけと違って面倒だなぁと正直、作者は思いました。来年への反省もこめて。(来年もあるのかー?の疑問はさておいて。)
Commented by soukichi at 2007-02-06 23:00 x
私はこれ見て、
『君の青いクルマで海にゆこう。置いてきた何かを見に行こう♪』
と、スピッツの歌を思い出しました。
あー、こう暖かくなってくると海に行きたし。
このクルマには calligraphyさんが置いてきた何かが載ってるのかな。
Commented by calligraphy_m at 2007-02-07 01:37
>そうきちさん
早すぎる春に心地よいなんて言ってる場合か?と、温暖化をもっと真剣に語ったほうがいいのでは...と思いつつ。
へへ。置いてきた何か...?うーん、若かったからな。なんか置いてきたっけ?っていうか、沢山置き忘れたものがあったはずなのに、もう昔昔なもんだから忘れきってるなぁ。青臭い夢を追っかけていたはずなんだけど、はて、その夢がなんだったけか。嗚呼、嗚呼、思い出そうとしても霧に隠れて茫々とするのみです。
せめてこんなうららかな日は、スピッツを口ずさみながら車で海に行けば思い出すかもねぇ。
Commented by jamartetrusco at 2007-02-08 20:02
軽やかな筆使い。上の象が空高く浮かぶ雲のようです。
Commented by calligraphy_m at 2007-02-09 00:41
>jamartetruscoさん
ぽっかり浮かぶ雲...。ゆるりゆるりとどこへ行くのやら。
素敵にイメージしてくれて、ありがとうございますー。
今日もいいお天気で暖かな日でしたが、さすがに夜中にもなると冷え込んできます。はーっと白い息を吐いて、遠くに見えてる半かけの月に吹きかけてます。
トスカーナの空は今どんなでしょう?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< どこかに虫いませんか。 みやげものふたつ。 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m