金!
f0024090_23294785.jpg




f0024090_2361097.jpg














かっぱの輝く街で打ち合わせが終わって、浅草へ足を伸ばす。
足取り軽く。
このために華奢なサンダルよりも、スニーカーで行こうと軽い決心をして家を出たんだよ。
隅田川では水上バスに乗る人たちの行列をかきわけて
吾妻橋より左を向いて桜並木を、右を向いて金に輝くうん◎を撮影。
(毎回思うんだけど、バックのマンションがじゃまだよね。)
うん◎ビルの下から見上げて、「にょろ」を撮ってみる。
(うーん、逆光になるから「にょろ」が輝かないのが残念。)

歩くのが楽しくなってきた。よしよし、もうちょっと遠出。
前に行ったことのある「土庵」へ足を向ける。_■
.....
けれど、たどり着けず。
電話番号も番地もわからずのうろ覚えじゃぁ(方向感覚は希薄だし)やっぱりダメよね。(通りがかりのおじさんに聞いてもわからず、104で聞いてもわからず)
以前行ったときも、忽然と現れたんだったっけ。
結局なんの戦利品も手にせずに、すごすごと帰る。
残念。
それが昨日のことでした。

その反動で、今日は右手を振るわせて(予算オーバー!)ポチッとしてしまいました。
アイビーのマグカップ一個。_■
[PR]
by calligraphy_m | 2007-03-30 23:30 | 墨(和) | Comments(11)
Commented at 2007-03-31 00:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by K◎ at 2007-03-31 01:12 x
「輝く」  夢と希望を抱くフレッシュマンをイメージしちゃった
でも ホントは 金に輝くうん◎のことですかい?(笑)
自分も コレを見ると おぉ~ 今日もうん◎くん 輝いてるよ~!
と、楽しくなってきます

アイビーのカップ いいよねぇ~♪ 実は 狙っていたんだ!(笑)
Commented by K◎ at 2007-03-31 01:22 x
ちなみに 自分が見たサイトはコチラ
http://www.clubtable.com/shop/ootanimomoko/index.htm
Commented by kazuyoo60 at 2007-03-31 05:53 x
桜見物の船ですね。面白い造形、カッパは分かりますが、こちらは?です。
広い場所での待ち合わせは大変です。お気の毒です。
Commented by calligraphy_m at 2007-03-31 18:51
>鍵コメントさん
思いもよらないところに反応してくれてありがとう。笑。
そうでしたか。以前送ってくれた封筒がそうだったので、そうかなぁと思っていたのです。
偶然お声を聞けるってこともあったのかしら?
Commented by calligraphy_m at 2007-03-31 18:55
>K◎さん
ホント、いつも眩しく輝いてる!匂い立つよう!くんくん。
隅田川を吹き抜ける風で、匂いを吹き飛ばしてるんだっていつも思ってます。はは。

おお、大谷さんの器を買えるページがここにもありましたか!
わたしの見てたページは、入荷しましたよーんのお知らせメールが来たと思ったら、さっさと売れてしまうのね。
だけど、昨日は1個残っていて、まるでわたしのために残しておいてくれたのねーって、プルプル震えながらポチッ!
K◎さんも狙ってたのね!お揃いになる?
Commented by calligraphy_m at 2007-03-31 18:56
>和代さん
隅田川の舟はいろいろあって、橋の上から見てるだけで面白いです。
屋形船はもちろん、松本零士氏がデザインしたとかいう「ヒミコ」とかいうのもあります。(いつか乗ってみたいと思ってるんですが。)
カッパとうん◎、キラキラに輝いてるんですよ。
お花見しましたかー?
桜の頃の人手といったらもう...大変なことになりますよね。
奈良の桜も見に行きたいと思っても、観光地だからすんごいことになってるんでしょうねぇ。ふー。
Commented at 2007-03-31 19:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by calligraphy_m at 2007-03-31 22:28
>鍵コメントさん
ふむふむ、それは残念!
「ご登録がないです」って言われてしまうと、こっちの聞き方が悪かったのかなぁ、もっと捜しやすいキィワードを言えば良かったのかなぁと、思ったり。
うつわやさんのような客商売だったら、登録は当たり前にしておいてほしいなぁと、苦言を呈してみたい!笑。
最近は登録しない所が多いのかしらねぇ。って、確かうちも登録してないと思います。
Commented by soukichi at 2007-04-02 23:04 x
calligraphyさんも、ほんとに器好きの人なんだね。
土庵、私も好きで、あそこのHPができた頃から見ています。
でもいつか商品の入荷予約をしたのに、ついに連絡がなく、ということが何度かあって、あまり良い思い出がない。
高いけど、あそこの織部の皿が欲しいの。
織部ってふつうは野趣あふれる器が多いんだけれど、土庵の作家(大沼さんだっけかな)さんのは、とても洗練されていてモダンで洋皿のように使えるのがいい。
でも『くるみ庵』にしてもオープンと同時に完売してしまって、もはや手に入れるのは困難な、高嶺の花になっちゃった気がするなあ・・・
Commented by calligraphy_m at 2007-04-03 23:59
>そうきちさんも土庵、お好きでしたかー。
やっぱり作家さんの物は高くってねぇ、なかなか手が出ません。
その上、粗忽者だから(!)高いもの買っても、すぐに壊してしまう可能性も有り...。ぐすん。
織部でモダン、、、ほぅ、見てみたい!
やっぱり普段使いとしては、シンプルで使いやすいけど、どこか少し癖があるっていうのが好みです。
ほんと、最近はうつわのページを見てると、いいなぁーって思うものがいっぱいあって、でもすぐに売り切れになってしまう。
まぁ、縁がなかったのねぇってすぐにあきらめもつくけど。笑。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 桜を目のはしっこに置いて、走り... 桜満開へ船出 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m