f0024090_095434.jpg

----もう、進化なんかまっぴらよ。繁栄もいらない。これ以上どこへ行こうってのさ。
「沼地のある森をぬけて/梨木果歩 著」と、鼻息荒く風野さんも言ってます。

に、おもいっきり大きく頷くわたしです。
わたしにとって「進化しなくていいもの」はIllustrator CS2ですよ。これ以上Illustratorを進化させて、なんかいいことがあるってのかい?Ver.9で簡単にできてたことが、CSになってできなくなったっつうのは、どうしたわけなのかい?そんでもってVer.9が一番使いやすいんだよぅって言ってると、いつまでたってもOSXに移行できないってことなんだがねぇ。むむむ。

と、ここんところのちょっとした悩みを吐いてみました。
そう、喉に小骨がはさまったような、しみしみとした悩みです。




囚われたわんこシリーズ。
f0024090_2361635.jpgf0024090_2362963.jpgf0024090_2364189.jpg









おまけ。
ねこもきょろきょろ。挙動不審。
f0024090_23204037.jpgf0024090_2321338.jpg
[PR]
by calligraphy_m | 2007-04-10 23:14 | 墨(和) | Comments(17)
Commented by mega-graphics at 2007-04-11 11:30
森の文字と桜の写真が絶妙ですねー。ほお〜、とおもいっきり大きく頷きましたよ!
それにしても、こんなにめまぐるしく進化する道具と付き合わなければならないなんて、しんどいですよね〜。私は一台のMacでOS9とOSXを切り替えて使っていると、たまにマジシャンにでもなったような気分になつたりもするけど、いったいなにしているのやら・・・・とほほ
そして、わんちゃん達に幸あれ!
Commented by kazuyoo60 at 2007-04-11 12:52 x
難しくて話題について行けません。
犬は囲いの中で、ネコは自由にですね。
Commented by calligraphy_m at 2007-04-11 23:17
>ecoさん
この前お会いしたときの会話が気になって、CS2にも馴れておかねば...と、最近はちょくちょく使うようにしています。ストリームラインの代わりにライブトレースとかいうもんがついてきたので、筆文字はアウトラインにできるようになったんだけど、パスファインダ機能がいまいち思うような結果にならんのです。やり方がおかしいのかしら?うーむ。
「囚われのわんこシリーズ」っていうネーミングはいまいちでした。
ちょっと悲しげに見えてしまいますね。
実像はフレンドリーで好奇心旺盛なわんこ達なのでした。
Commented by calligraphy_m at 2007-04-11 23:34
>和代さん
進化についてゆくのでへとへとです。すっぱりあきらめられたらいいんでしょうけど、仕事となるとそうもいきませんので...。
ワンコは自由が制限される代わりにご飯がもらえるし
自由気ままにできるのは野良ネコだけとなって(最近の飼い猫も外に出させてもらえなくなってるし)、でも野良さんもご飯探しと暖かい寝床探しもなかなか大変でして...。
うーむ。なごむつもりで載せたのに、ちょっと悩ましいことになってしまいました。くー。
Commented by soukichi at 2007-04-12 23:07 x
進化したからって返って使い勝手が悪くなるというのはテクノロジーの世界ではままあることのように思うけれど、そういうのを進化って呼んでいいのかしらねぇ。
開発者(技術者)たちの独りよがりというか、自己満足的なところはないのかしら。
いつか京セラのカメラの技術屋のおじさんと話していて、「高いデジカメにも憧れるんだけど」と言ったら、「もうデジカメは昔のカメラとは全然価値観が違う。そんなに高いのを買う必要はない。部品も発売から5年未満でなくなってしまうから修理はできないし、PCのOSが変われば使えなくなるものもある。そこそこのを買ってオモチャと思って使い倒した方がいい」
と、言われて心底納得したことがありました。
Commented by littleblue at 2007-04-12 23:45 x
まったくです。
僕が一番馴染みのあるIllustratorは、5.5です・・・
もう、原始人並みでしょうか?
Commented by ピノコ at 2007-04-13 18:25 x
全く違う?でも少し似てる?ことで
私も悩んでいたところだったのです、
無性に共感してしまいました。

うん。うん。


そうそう、遅ればせながら
「フラガール」観ましたよ!
最近で一番ヒットかもです!
Commented by calligraphy_m at 2007-04-13 19:06
>そうきちさん
そうなの。これって進化とは呼ばずに「退化」って呼びたい!
デジカメ、ふむふむ。そっかー。
もう「一生モノ」って言葉が死語になりつつありますね。
ものによっては、高級なものを大事に大事に使って...っていうことが、なくなるんですね。それもちょっと寂しいですが。
ちなみにうちの洗濯機と掃除機は14年モノ。なかなか壊れないもんだから(壊れたら困るけど。笑。)新しい機能にもあこがれるけど、しばらく使い続けるんだろうなぁ。
Commented by calligraphy_m at 2007-04-13 19:10
>littleblue さん
おお、5.5ですかー。
それは確かに年季が入ってるかも。
でも、わたしだって9.0の機能を使いこなしてないんだから、5.5だって全然問題ないのです。
OSXに移行できない人たちは、そのうちシルクロードのロプノール湖のように(最近、真夜中に再放送してるもので)、うろうろと彷徨うのでしょうか。
Commented by calligraphy_m at 2007-04-13 19:14
>ピノコさん
おお、共感してくれてありがとう。
もう進化しなくていいよーって、声を大にしてシュプレヒコールしましょう!笑。
「フラガール」!
また見たいなぁ。
ぐわぐわっと涙したいなぁ。
Commented by 華文字 at 2007-04-13 21:23 x
あっはははは!!嬉しい、、、なぁ~んてね、、
同じ事で頭を痛めております、、
その事では、少々降参気味な私、、
進化、、ですね、
ついて行ける所までは、就いていこうと願っております。
でも、、突き放されている事がまだ分かっていないのかも、、
私のこの鈍さに、、自分で救われております。

素敵な作品ですね。
どうしたらこんな風に仕上がるのですか?、、不思議、、

「書之時」のHPにリンクいただきました。←勝手に、、、ごめんなさいね。
Commented by calligraphy_m at 2007-04-14 00:47
>華文字さんもですか〜。
ちょうど読んでいた本の一節と、日頃感じてたことが、ビタッとリンクしたもんだから、ついつい愚痴ごときものを書き込んでしまいました。
ついていけるところまで...。わたしも今話題の「鈍感力」を駆使してまいりましょうー。
これは、段ボールに墨をつけてペタッと押したのです。
勝手にリンク...?いえいえ、どうぞどうぞ。煮るでも焼くでもしてください。笑。
ありがとうございまーす。
Commented by mohariza6 at 2007-04-14 17:28
<もう、進化なんかまっぴらよ。繁栄もいらない。これ以上どこへ行こうってのさ。>
…私も、そう思っています。
中国の詩家 「陶淵明」の詩の訳「飲酒」にある
「山の気はいは 夕暮れがよい
 飛ぶ鳥は いっしょにかえる
 この中に 真実がある
 説明したいが 言葉忘れた」
が、訴えたいこと、「人間は、地球環境(自然界)の中の、生物でしかない!」、
「自然界(地球圏)は人間の手で改変できるものでは無い!」ことを、
本当に、現代の人間(先進国と称する国、及び、今、がむしゃらに先進国に仲間入りしようとしている国)は、
悟るべきと思います。
<(進歩と称する)進化>の先には、人間の「心の豊かさ」があるとは限りません。
後進国とされる国の人々、及び中世時代の人々の方が、自然の脅威に晒されていましたが、
自然と共にすごし、「心豊か」だったかもしれません。       
Commented by mohariza6 at 2007-04-14 18:00
コメントのみを投稿して、「森」の書についての、感想を記するのを忘れていました。
描かれた「森」は、私には、calligraphy_m さんが、自然界の森でなく、現代の人工の都市(建物及び電信柱等)を「森」に見立てて、描かれたように感じました。

違っていれば、すみません。

ただ、芸術作品は、作者の手を離れれば、どう鑑賞されるかは、受け手の感覚に委ねられるので、自由と思います。作者が思ってないことを感じる人もいるので、
一概に私が感じたことが、間違いとも、言えません。

今後とも、刺激的で、イマジネーションをくすぐる作品を描いてください。
Commented by calligraphy_m at 2007-04-14 22:49
>mohariza6さん
陶淵明さんの詩、ゆるゆるですねぇ。
酒を呑んでほろほろ酔って、言葉を忘れちゃったのでしょうか。笑。
澄み渡る夕暮れ時の平和な景色が目に浮かびます。
わたしなど、進化なんかまっぴらとは思っても、今より不便になるのはちょっと勘弁してほしいと思ってしまう軟弱者でして...。温暖化にしても、不便にならない方法で解決できないものかしらと思うのですが、そんな甘っちょろいことで簡単に解決できるとは思わないし。悩ましいです。
「森」の感想をありがとうございます。
見る人それぞれ感じたことを、ここに書き込んでもらえることで、新鮮な気持ちになります。
作者の意図とかけ離れてたって、全然問題ないですよ。
最近は息切れ気味なので、「刺激的でイマジネーションをくすぐる作品」がなかなか書けないのですが...。汗。
Commented by らくがき at 2007-04-24 15:35 x
気ばかりヤングさんから、見て欲しいものがあるととの事で、駆けつけたしだいです。我が家にはパソコンがないのでこちらのパソコンをお借りしてコメントをさせていただいています。(在職中少しはパソコンにさわってキーボードくらい叩けます。)実にいい感性をお持ちでいらっっしゃる。墨遊びでしょうか?墨の世界を十分堪能させていただきました。
私は50肩(いや60肩)のリハビリにと左手で描き始めたので日は浅く、ちゃんと基本を学んでいないので、恥ずかしいのですが、ボケ防止にと筆をはしらせています。
彼女のブログに載せてもらって気恥ずかしいのですが、ご覧いただけることがありましたら、感想をお聞かせください。刺激になりました。
Commented by calligraphy_m at 2007-04-24 23:59
>らくがきさん
気ばかりヤングさんの所からいらっしゃいませ。
ありがとうございます。
墨で遊んでます。そして書き捨ててます。

ほほぉ。左手で書くのですか。おもしろそうです。
左手で書く「不自由さ」が楽しいですね。
線が踊って、形がゆがんで、思いもよらない文字が現れることでしょう。
「筆をはしらせています。」って表現にぐぐっときました。
最近、仕事がらみで筆を動かしてばかりだなぁってことで
「不自由に動く筆」を走らせてみましょって思いました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< today はらふる >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m