today
f0024090_18344615.jpg




f0024090_18351529.jpg

洗濯ものが良く乾く日。
かりんとうな日。
Akeboshiをヘビーローテした日。
[PR]
by calligraphy_m | 2007-04-14 17:48 | 墨(和) | Comments(16)
Commented by shige-4343 at 2007-04-15 07:10
Wind/akeboshiって、美しいメロディーですね。
風に乗ってたどりついたのは、YouTubeでした。
余韻が残っています。


Commented by kazuyoo60 at 2007-04-15 12:00 x
花の軸まで落ちてきましたか。ソメイヨシノも終わりですね。
カモでしょう。常住しているのでしょうか。
Commented by fastfoward.koga at 2007-04-15 13:46
散り際まで、美しく。
Commented by soukichi at 2007-04-15 18:52 x
きれいな字だな。
肩の力がぬけてていい感じ。
昨日はほんとに初夏みたいな日でしたねぇ。
うちの近所の野止め用水では、カモが舞い上がっては水にダイブ!
というのを繰り返してましたよ。
カモもいきなり暑くなってびっくりしたのね。
見てて笑えた。
Commented by mohariza6 at 2007-04-15 19:17
「桜の花は、散ってしまった。残るのは、その枝のみ。しかし、…」

この書から、「桜の花は、散ってしまった。」という、寂しさ、も感じますが、
「まだ、植物の生命は、生きている!」と、言う事が感じます。

「花」は、過去のもの、しかし、花の根元及び、葉はまだ残っている。
「名」は、花の残存を感じ、惜しむ気持ち。しかし、花のイメージは、自分の中に、まだ残っている…。
そして、「残」の字は、幹及び根を示し、「植物」そのものは、「地に根付き、生き続けている!」と、感じました。
Commented by calligraphy_m at 2007-04-16 18:08
>shige-4343さん
黒猫がピアノを弾いてるジャケットに惹かれてジャケ買いしたら、ぐぐぐっとはまってしまいました。
いいです、いいです。ほんといいです。(何回も繰り返したい!笑。)
せつないメロディーに野太い声がマッチして
さわさわと風が揺らす葉桜の下で聴いていると、幼い頃の懐かしい場面が思い出されて、ぐぐぐぐっとなります。
Commented by calligraphy_m at 2007-04-16 18:12
>和代さん
芯がぱらぱらと降ってくる日でした。花の終わりを心に留めての散歩です。
雨の日にこの下を通ると、靴底にくっついて、帰ってから玄関で払うことになります。それもまた一興かな、です。
ここのカルガモたちは春はまったりとしてます。6月頃になれば毎年子カモが生まれるので、通るのがまた楽しみになります。ここんところ数が少なくなってるのでちょっと心配。今年は生まれるかなぁ。
Commented by calligraphy_m at 2007-04-16 18:14
>コガさん
とうとう葉桜になってしまいました。
名残惜しく。
また来年。
お気に入りの本の最後のページを閉じた感じです。
Commented by calligraphy_m at 2007-04-16 18:17
>そうきちさん
へへへ。この時期、脱力感でこんな字しか書けなくなります。
ちょっと力をつけようと、昨日は焼き肉を食べに行ったけど...
帰りの夜道、満開の八重桜にぐぐぐっと心を持ってかれました。
なので、やっぱり今日も力が出ない。
頭もあんまり働かない。(はは、これは年中ですが。)ふぅー。
カモのダイブ!楽しそう!こんな姿を見たら、少しは力が出るかもなぁ。
Commented by calligraphy_m at 2007-04-16 18:20
>mohariza6さん
一字、一字の感想をありがとうございます。
一字ごとに考えて書いてるわけではないのですが
でも、そこまで想像してもらえるなんて嬉しいです。
花の終わりを惜しんで、腕の動きと筆の流れに乗り移ったのかな?
Commented by mega-graphics at 2007-04-17 00:57
今朝、雨が降る前に、家の前の掃除で桜の軸をかき集めたばかり・・・
そうしたらこの写真。テレパシーを感じました。
花びらもきれいだけど、軸もいいピンクしているな〜と思ってかき集めていたところ・・・いろんなピンクを見せてくれた桜とも来年まで会えませんね。_mさんの花名残ははかくて、軸がはらりと降っているみたい。私の集めた軸は、はらり・・・どころかた〜っぷり山になりましたが。
ところで、これもテレパシーかとビックリでしたが、私もCDのジャケットのことを自分のブログに書き込んできたばかり。テレパシーかな?
ジャケ買い万歳!
Commented by calligraphy_m at 2007-04-17 11:54
>ecoさん
テレパシー、ビビビッと送りましたよー。
それがしかっとつながったなんて、愛を感じました!ガシッ!笑。
その後迷惑な「落とし物」は続いてますか?
桜の軸を集めるのは風情があるけれど、そんな落とし物は迷惑千万!
ジャケ買いで大当たり!ってのはいいですねぇ。
今もAkeboshiを聴きながらしみじみとして、キィボードをパチパチとしてます。はぁ、茶でも入れるかー、と思ったらもう昼だ。はやっ!
Commented by naopazzo at 2007-04-17 23:13
 あー,季節の変わり目こそ,南北に細長い日本の特徴を実感させられますね。

 札幌では,ついこの間まで雪が降り,桜はまだまだ。もう名残かー。
Commented by calligraphy_m at 2007-04-18 00:27
>naopazzoさん
暖冬だったわりには、今頃になって寒くなるもんだから、桜ものんびりとしちゃってますねぇ。
札幌はまだまだかー。おお、雪!
体調には気をつけてくださいませ。
今頃桜前線はどのあたりなんだろ?
桜前線と一緒に北へ北へと旅してみるのはどうでしょう、と思うんだけどお尻がどっしり重いもんだから、ただただ季節はめぐっていってしまいますぅ。
Commented by jamartetrusco at 2007-04-18 17:32
こんにちは!
不在の間また素敵な墨の作品数々、、、。
桜の命、あまりのも儚いですね。
でも満喫できました。
こちらはもう藤の他、一ヶ月ほど早くケシの花も野原に見かけ
ました。この数週間の暖かさでお花が一斉に咲き出して。
Commented by calligraphy_m at 2007-04-19 00:14
>jamartetruscoさん
こんばんは!
東京の桜の下で羽を伸ばせたようですね。よかったよかった。
イタリアはすっかり春なのですね!「お花が一斉に咲き出して」って、ボッティチェッリの春とかヴィーナス誕生とかを思い浮かべました。
こっちは、今冷たい雨がぼそぼそ降っていて気分が下降気味ですけど、おかげで少しだけ気分が上向いたもよう。へへへ。単純です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 役得 森 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m