薫風の頃なのに
f0024090_23482455.jpg

今やっているのは、「風」という字が入っている名前のお菓子。
風、風、風...と何回も書いてみる。
書いているうちに、だんだん性格の悪そうな風になってきた。
(肩で風を切ってえばりくさってる風に見えません?)

窓を開けて、夜風を入れてみた。
隣のうちの屋根の上で、赤い星が輝いてる。
わたしの頭と腕と筆に、5月の爽やかな風が吹いてこないかなぁと思う夜です。
[PR]
by calligraphy_m | 2007-05-08 00:03 | 墨(和)
<< 檸檬とアブラムシとライラックと。 調子っぱずれ >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m