檸檬とアブラムシとライラックと。
f0024090_1702081.jpg




f0024090_1340526.jpgf0024090_1341293.jpg檸檬の花が咲いたよ。
ずーっとラグビーボールのような形のつぼみをいっぱいつけてて、まだかなまだかなって首を長くしていたら、ここんところの夏の陽気でぽつぽつと咲いてきたよ。
アブラムシがいっぱいで、水をあげるたんびに指でつぶすんだけど、どうにもこうにも追いつかなくて、しょうがないなぁってんで、花屋さんで野菜や果物にも吹っかけて大丈夫っていう退治薬を買ってきたよ。でも弱いのかねぇ。アブラムシは退散してくれないよ。(昨日はもうゴッキーも顔を出したしねぇ。むむむ。)
でも、とにかく沢山実になってくれれば嬉しいよ。いつ頃実になるの?
檸檬の花をパチリパチリしてる間も、呼吸するたびに甘い香りで鼻をくすぐられたよ。隣で枯れかかってるライラックのしわざだよ。ずーっとその匂いを嗅いでいたかったけど、さぁ仕事だよって、重い腰を上げたんだ。
[PR]
by calligraphy_m | 2007-05-09 15:07 | 墨(和) | Comments(10)
Commented by kazuyoo60 at 2007-05-09 17:08 x
レモンもライラックも良い匂いでしょう。アブラムシは強いですね。薬にも抵抗があるでしょう。人海作戦にも限度がありますし--。
ビール美味しかったでしょう。昨日も今日も暑いです。
Commented by yachiem at 2007-05-09 21:07
太目のセロハンテープで一気にくっつけて捕獲するというのは如何でしょう?^^
私は、指で追いつかない時に、テープでペタペタやってます。
Commented by mega-graphics at 2007-05-10 10:48
書って、すてきですね。
ふっと思ったことを、こんなに素敵なかたちで伝えられるのですね・・・
ココまで、表現できるようになるには産まれ持った才能とか鍛練とか、いろいろあるのでしょうが・・・すてき。
風はどうなったのかしら・・・
Commented by calligraphy_m at 2007-05-11 01:04
>和代さん
今日改めて嗅いでみたら、ライラックの花の匂いと思ってた匂いが、どうやらレモンの花からもしてたのです!自分の鼻の鈍感さにあきれつつも、おお!って鼻をくんくんさせてなんだか嬉しい発見でした。
最近夕飯にビールを飲んじゃうとダメですねぇ。その後にやってくる睡魔との戦いに完敗!そして、夜中に起き出してごそごそっと...。ふぃー。
Commented by calligraphy_m at 2007-05-11 01:07
>やちさん
ほほぅ。セロテープ!グッドアイデアです。
もう、新芽が全部食べられてしまったのですよぅ。泣。
早速やってみるぞぅ!ペタペタくっつけて退治するぞぅ!って鼻息荒くなってます。ふんがふんが。
Commented by calligraphy_m at 2007-05-11 01:09
>ecoさん
へへへ。ありがとうー。
才能があるとは思えないし、鍛錬した覚えもないし、自由気ままに楽しんでやってれば、こんなゆるゆるな字になります。そのかわり整った字がとんと書けなくなってしまってねぇ。鍛錬せねばと思うんですが...。
風は、今日クロネコさんに託しました。柔らかな風が吹いてくれたので、自分ではなかなかいいんじゃないのーって思ってますが、これがねぇ。なかなか決まらないんだよね。(ああ、愚痴ってしまいそうだ。くー。)
Commented by jamartetrusco at 2007-05-11 23:58
檸檬の花奇麗ですね。私たちの庭の大鉢に植えてあるレモンの花もとても良い香りがします。果実も美味しいし、檸檬の木って最高ですね。
こちらでは皮のまま食べれるかなりおおぶりのごぼごぼした檸檬の品種、canaroneもあってそれは美味しいです。
Commented by calligraphy_m at 2007-05-12 17:29
>jamartetruscoさん
トスカーナの庭でレモンの香り...。
こっちの今日の青空がトスカーナまでつながってて、どっちにも心地いい風が吹いていて、遠いけど近くにあるようなそんな気持ちでいます。
レモンの庭を想像して、ちょっと上を向いて口笛を吹いてみます。
へぇ、皮のまま食べられるレモンがあるんですかー。食べてみたい。
Commented by soukichi at 2007-05-13 00:08 x
はい。私も何を隠そう(隠してない)アブラムシと闘う日々です。
奴等は毎日、殺しても殺してもくっ付く! 
だから毎日が大殺戮劇。
学習せよ、と思ってもしょうがないのだろうーねー
レモンの木かあー
それは地植えなのかなあ、鉢植えなのかなあ・・・
鉢植えでもそんなに実がなるものなの?
Commented by calligraphy_m at 2007-05-13 19:54
>そうきちさん
そうですか。アブラムシと闘ってますか。アブラムシは薔薇にとってストーカーみたいなもんだからね。やっかいだよねぇ。
こっちは忽然と消えてくれました。なんで?
新芽を食べ尽くしてしまったから、もう用はないわって、去ってくれたのかしら。
レモンは鉢植えです。あんなに花が咲いてくれてるんだから、ぜひともわっさわっさと実ってほしいところだけど、そうは問屋が卸してくれないでしょうね。
おしべとめしべのあたりを綿棒でこちょこちょやってみたりしてるんだけどね。はは、意味ないか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 日々 薫風の頃なのに >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m