一夜の宿
f0024090_05425.jpg




f0024090_19135348.jpg夏の塊が飛び込んできた。
同居人からちょっとちょっとと手招きされて、ベランダに出てみたら、黒い塊がひっくり返って足をバタバタ。立派なツノ。おお、おお、あんた野生モノ?それともどこかの少年の虫かごから逃げてきたの?
ちょうどかじり終わったスイカをあげたら、ハンガーノックだったのか、がしがし、じゅわじゅわとスイカを食べて、後ろ足をひょいっと挙げておしっこをピューッ。やたら元気だ!

さて、一夜明けて、この生き物をどうしようか...。なんせわたしは怖くて触れない。(どうもゴッキーに見えちゃってねぇ。)その上、彼はやたら落ち着きがない。ごそごそ動いて、心地よい場所を探してるようだ。
なので、近所の桜の木の下に置いてみることにする。すると、樹の匂いがわかったのか、むっとする夏の風が心地よかったのか、のそのそ這い出して上へ上へと登っていき、葉の間に隠れて見えなくなった。
一夜の宿を与えたわたしとしては、少しは名残惜しくしてもらいたい気もしたけれど、さっさと出ていってくれたことで、これで良かったんだろうとほっとした。

蝉もようやく鳴きだして、梅雨明けの報が待たれる日。
[PR]
by calligraphy_m | 2007-07-30 00:06 | 墨(和)
<< 梅雨明けの空に はにわのにわ >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m
【プロップデザイン】
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらまで
mail>>


ブログランキング・にほんブログ村へ

【LINK】
カテゴリ
墨(和)
墨(英)
墨(象)
篆刻
仕事&宣伝の巻
イラスト
カレンダー
はじめまして
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
more...
検索
タグ
(40)
(18)
(17)
(15)
(13)
(11)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル