梅雨明けの空に
f0024090_23314390.jpg

10年以上前に勤めてたところから仕事を手伝ってほしいとの連絡があって、10数年ぶりにその会社の扉を開けた。仕事量がハンパじゃなく、眠くて疲れて、ぼんやりもののわたしはよくヘマをして怒鳴られて、胃がキリキリのキツイ毎日だった。結局1年と4ヶ月で退社。はは、こらえ性がなかったのね。

そんなもんだから、当時の上司となごやかに(!)打ち合わせしてる最中に、勤めていたころのどんよりしたつぶやきとかため息とかが、冷たい床のあちらこちらにどんよりと潜んでいる気がして、気づかれないようにそっと拾い集めてきたよ。
打ち合わせが終わって外に出たらやたらと光が眩しくて、拾い集めてきたつぶやきとため息を、ビルの谷間の梅雨明けの空に向かっておもいきり投げあげた。
そして、十数年前の自分を思い出して、かかかっと笑ったんだ。
[PR]
by calligraphy_m | 2007-08-01 23:36 | 墨(象) | Comments(14)
Commented by kazuyoo60 at 2007-08-01 23:53 x
そのもやもやが、この書ですか。
勤めていたら色々ありますよね。不条理でも我慢していくらなんて思ってましたよ。
和やかにですか~。勤務期間中、立派なお仕事をされてたのが分かります。
Commented by calligraphy_m at 2007-08-02 00:26
>和代さん
立派な仕事とはほど遠く....
自信が全く持てなくて、降りかかってくる仕事をなんとかこなすことで精一杯でした。とほ。ほんとに気が小さくてねぇ。少しのことでもぐわわわーんと突き刺さってきたのでした。今はなんて図太くなったんでしょう。かかかっ。
Commented by mohariza6 at 2007-08-02 01:12
(久しぶりです…、)
「梅雨明けの空に」は、
心のもやもやと、その自分の心の襞(一種、身体の内臓の襞を示しているようにも見えます…。)、そして、黒い点・・・それは、どうしようもない、自分の心の「暗」の部分を表わしているように思えました。
Commented by calligraphy_m at 2007-08-03 00:23
>mohariza6さん
ご無沙汰です。
またまた難しくとらえていただいて、ありがとうございます。
「どうしようもない」ってほど暗くなっているつもりはないのですが
もしかしたら、すんごくドロドロと奥の奥の奥が暗くなっているのかもしれません。無意識のうちに。ほほほ。
Commented by mega-graphics at 2007-08-03 11:29
すごく、うらやましいです。
当時のつぶやきとため息を昇華させることができるなんて。
そういうチャンスがやってくることって、あるんですね。
やっぱり、_mさんの実力ですねぇ。

Commented by calligraphy_m at 2007-08-04 00:50
>ecoさん
空に投げつけられてスッキリでした。
たはは。実力なんてのとはほど遠く...
筆文字が書けるヤツがいたなぁってことで、思い出してくれたみたいです。
まぁ、10数年たっても覚えててくれてたってことは、うれしいことです。
Commented by fastfoward.koga at 2007-08-04 13:50
「かかかっと笑ったんだ」

ここがすきです。
Commented by かっしー at 2007-08-05 08:22 x
初めまして!
MEGA eco さんのブログから来ました。
いいですね〜。うっとりする作品の数々。感動しました。
私は「咲いたよ」「風風風風」「芋」「雫」がとくに好きです。
カレンダーもいいですね。

また遊びき来ます〜
Commented by coeurdefleur at 2007-08-05 12:47
合う合わないもあるし、タイミングもあるものね~
昔はきっとタイミングが違ってたんだわ。
それでも種は蒔いてきたのね^^
Commented by calligraphy_m at 2007-08-05 23:41
>コガさん
ははは、、、
今になってみると、なぜにあんなに自信がなかったのか...。
いっつもびくびくしてたよー。
ってことで、図太くなった自分が結構愛おしかったりします。かかかっ。
Commented by calligraphy_m at 2007-08-05 23:44
>かっしーさん
いらっしゃいませ。
あらら、ずいぶん前のものまで見ていただけたようで...。
「芋」ってなんでしたっけ?
(すみません。墨の書き捨て場となっているので、管理人の記憶が希薄になってます。汗、汗。)
ありがとうございます。
お尻もぞもぞで落ち着きませんが、どうぞよろしくお願いします。
Commented by calligraphy_m at 2007-08-05 23:48
>柊さん
種を蒔いたというよりも、迷惑の素をばらまいてたような気がしますが...。
あの会社のおかげで、ちょっとやそっとのことで動じなくなりました。
って、しみじみ振り返ることができるんだから、年をとることもまぁ良きことかな。
かかかっ。
Commented by ピノコ at 2007-08-11 15:38 x
ステキ!そういうやり方!考え方!
私もさいきん、忙しさ&暑さのせいか
もやもやが居座っていたから、
思いっきりどこかに投げてこようっ!
Commented by calligraphy_m at 2007-08-12 01:00
>ピノコさん
札幌も暑いのか!
もやもやは速攻で空に投げつけましょう。
そんでもって、夕日に向かって叫んでみましょう。
「うおおおおー、暑さに負けるもんかー!」かかかっ。
ピノコさんも博多さんもSOくんも夏を満喫できますように。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< さわわわっと 一夜の宿 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m