はざかいき
f0024090_23552425.jpg




f0024090_18412851.jpgデータ作成の最後に、色チップを出す。
ぴったりの色となかなか出会えない。
とくに曇り空の光の色は曖昧で。
(しょぼしょぼの目がもっとしょぼしょぼになって)

しょうがない。ここらで妥協しようってことで、プリントアウトした色見本に貼り付けていっちょあがり。クロネコさんで送って、ふーーっと大きな息を吐く。
終わった終わった。
ぷはーっと今晩のビールはことのほか格別。

綺麗に盛りつけた冷やし中華だったはずなのに、食べようと箸を持った途端にぐちゃぐちゃにかき混ぜられてしまう。そんな感じで夏は始まって、終わってしまったような。(変テコなたとえだな。)
虫の声を聴きながら、夏を追いかけることができなかった後悔がふつふつと。
[PR]
by calligraphy_m | 2007-08-30 23:58 | 墨(象) | Comments(14)
Commented by soukichi at 2007-08-31 01:09 x
なるほろ。
なんだかその喩え、わかるような気がするよ。
あたしも結局一度も海に行かなかった。
おっきな花火大会にも行かなかった。
浴衣も着なかった。
嵐山(あ、かき氷です)も食べなかった。
なんだか思い切り暑い夏だったのに、ちっとも夏らしく過ごしてないじゃないかー、なんてね。
すでに「来年こそ!」なんて今日、息子に言ったんである。
これじゃ、鬼も呆れて笑わない。
Commented by kazuyoo60 at 2007-08-31 08:46 x
お忙しくてどこへもお出かけにならなかったということですか。
私も犬3匹が気になって、どこへも出かけません。
端境期は農産物などに付けられるのかなと思ってました。季節の端境期、となるのですか。
Commented by coeurdefleur at 2007-08-31 12:55
右にならえ
ではないけれど、法事で帰省した以外、どこへも行かず
ひたすら納期との戦いだったような…
お祭り、花火、夕涼み、金魚もスイカも堪能してない!
夏は夏ではなく、繰り返される一日という点の連続で終わった(憮


そんなに忙しいときに丁寧な○○ありがとう。
まるで外郎屋のまわしもののようなドンピシャな○○でした^^
Commented by mega-graphics at 2007-08-31 18:23
おっ、秋の配色でしょうか?きれいですね〜。
終わったって思える瞬間があるのってサイコーですよ。カンパ〜イ。

ブログの右肩にいる、かわいい植物はなんですなぁ?
すごくかわいい!
あれはあのあと、どんな風に葉っぱが増えるのでしょうね。
興味シンシン♪
Commented by calligraphy_m at 2007-09-01 00:40
> そうきちさん
今年の夏はそうきちさんからいただいた音で、どんなに癒されたことか。
そんでもって、何度身悶えしたことか。(海行きたいよ病に感染。笑。)
いやはや、こんなに仕事した夏も珍しいです。わき水のようにわいてきて、そのどれもがすんなりと決まらなくて...。くー。まぁ、こんな夏もそうめったに来ることはない、いつかは暇になるだろうし、こんなに仕事に没頭できることもないだろうってことで、なんとかなんとか。
「来年こそ!」ふふふ。わたしも来年同じことを言ってそう。笑。
映画見に行けなかったなぁ。残念。
Commented by calligraphy_m at 2007-09-01 00:44
>和代さん
3匹のワンコと過ごす夏!それも良きかな。うんうん、うらやましい夏です。
はざかいき...そうですね。厳密にいうと農産物のことですね。
へへへ。まぁ、わたしの場合、季節労働に似ていて、忙しいときと忙しくないときがわりときっちりしてますからー。
Commented by calligraphy_m at 2007-09-01 00:48
>柊さんも納期に追われる夏だったのね。お疲れ様です。
ふふふ。わたしはビールとスイカと桃には堪能できましたけど...
(少々成長した腹をペシッと叩きながら)秋に向けてのダイエットが望み薄。
だんだんと仕事のオンとオフを分けるのが苦手になってきてます。
お休みを取るために徹夜しようって思わなくなったのは、年をとったせいかね?
1日の休みよりも、とりあえず眠ること優先です。お肌のためにもね。笑。

○○届きましたか。
外郎の包装紙がかわいかったから、二次活用しました。ありがとう〜
Commented by calligraphy_m at 2007-09-01 00:50
>ecoさん
10月頃に発売のお菓子なので、秋っぽく。抹茶関連だし。
この植物はクワズイモです。
1枚大きくなって枯れて、その次の1枚がまた大きくなって枯れて...の繰り返しだったのだけれど、だんだん元気がなくなってきてます。水だけで育ててるからかな。むむむ。
Commented by かっしー at 2007-09-01 12:11 x
色チップ探しは楽しいのですが、
なかなかピタリとくる色が無くて困ったものですね〜^^;
ある意味「DIC妥協チップ」のような。
ある意味「PANTONE妥協チップ」のような。
Commented by mohariza6 at 2007-09-01 19:25
色選びは、妥協の産物ですが、その人のセンスが試される最終段階のものです。
この辺が良いとか、曖昧のものは許されません。
ある色(番号)を選ぶしか、ありません。

私の場合は、DICでは無く、日塗工(日本塗料工業会)の色見本で決めますが…。

色決定は、天性のものもあり、
素人では無理だと言うことは、経験で分かっています。

一応、私は、素人では無いと言う自負はありますが…。
Commented by fastfoward.koga at 2007-09-02 13:20
気づくと、いつもは名残惜しい8月31日は過ぎていました。
思えば、わたしの夏は鹿児島の梅雨明けとともに始まり、旅の1週間に凝縮されてしまったように思います。
あとは暑いだけの、余韻のような。
でも、その価値はあった

後悔は後悔。
次には持ち越さず、そのままの形にして、新しい季節と来年の夏に足を向けませんか。

書の下にある丸い固まりが、ピリオドのように見えます。
Commented by calligraphy_m at 2007-09-02 23:55
>かっしーさん 色チップ探しは楽しいですね。
日本やら中国やらフランスやらの伝統色の名前を見て、ほほーとうなります。
とか言いつつ、中国は漢字なのでなんとなくわかるんですが、フランスはローズとかヴェールとか以外はよくわからないのがもどかしいです。
この微妙な加減を埋めるために、世界中の諸々の国の伝統色は作っては?と大日本インキさんに頼みたいところです。が、そんなの作ったら印刷やさんの方が対応しきれなくなるのでしょうね。ってことで、妥協しましょう。そうしましょう。へへ。
Commented by calligraphy_m at 2007-09-02 23:59
>mohariza6さん
日塗工といえば...インテリアや建築関係のお仕事されているのですか?
グラフィックの場合、色校正という最後のチェックがありますからー。
そこでジタバタすればいいわけで、データに色チップを貼っつける段階では妥協しちゃいます。へへ、かなり曖昧です。
紙とかフィルムとか、何に印刷するかでも変わってきますからー。(って、やけに言い訳めいてます。汗。)
Commented by calligraphy_m at 2007-09-03 00:02
>コガさん
旅の1週間の凝縮とその後の余韻...うんうん、いい夏でしたね。
わたしもコガさんの九州旅紀行で、昔々の旅を思い出しました。
懐かしさでぐわんとやられてしまいました。「旅に出たいよ病」に感染です。笑。

今年の夏の去り方はあまりにも潔すぎます。ちーっとばかり寂しいです。
が、コガさんの言うように、新しい季節にアタマを切り替えましょう。
またまた腹が成長するやも...と心配しつつ、食欲の秋を堪能いたしましょう。

あれ、ほんとだ。ピリオドに見えるなぁ。よしよし、これで今年の夏にピリオドを打ちましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 寝覚めの月の始まり melon ball >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m