寝覚めの月の始まり

f0024090_192132.jpg


長月の別名が寝覚月。
夜が長ければ夜中に目覚めることが多くなることからだとか。(「美人の日本語」から。)
夜中の更新もまったりと。



f0024090_038117.jpg潔く夏が終わってくれた。
じゃんじゃか火を使っても大丈夫になったから、烏賊を買ってみて、シンプルにじゃんじゃか焼いてみる。
焼く前に記念撮影。
ビールでほろ酔い、なかなかピントが合わないです。

できあがった烏賊はぷりっぷり。
あっけなく食べてしまったので、証拠写真はなし。
[PR]
by calligraphy_m | 2007-09-03 00:51 | 墨(和) | Comments(18)
Commented by coeurdefleur at 2007-09-03 06:33
イカを焼く煙のような画ですなぁ。
たなびく煙はよい匂いをどこまで運んでいったのか。
うちまでは来なかったわ^^

>夜が長ければ夜中に目覚めることが多くなる
朝まで爆睡なんですけど~^^;
Commented by kazuyoo60 at 2007-09-03 08:57 x
深夜の投稿でいらっしゃいます。
お目々が見えますよ。烏賊なんですか~。それに記念撮影も。うふふふふ。
綺麗な烏賊、美味しかったでしょう。
Commented by ebito at 2007-09-03 12:25
ほんとほんと目が見える。
烏賊というより、ひたいに皺のある蛸坊主な感じ。
酔って覚えていないだけで、実はタコを食べたのでは~?
フフフ。
Commented by jamartetrusco at 2007-09-03 21:25
こんにちは。ご無沙汰しました。
煙の流れのような、やや禍々しいような、幽霊のたなびくような。
と思って開けたらイカさんの姿に思わず笑ってしまいました。
そうそう、やはりゴム正解でした。久々に帰宅してカレンダーをみたら
右上端が少したわんでいました。でもそれはたぶん2ヶ月間人の手にずっと触れられていなかったからかな。7月,8月の図柄を楽しむ暇なく9月までめくることに。不在にするとこういう物理的な時の流れを痛感しますね。
ありがとうございました。
Commented by soukichi at 2007-09-04 00:16 x
おお、これは波のような龍のような、まさしく流麗な・・・
イカ、
calligraphyさんはシンプルにイカ焼きかあ・・・
うまそう。
私もビールが飲めたらなあ・・・
私は里芋とイカの煮物にしましただ。
大好きなのよね、これが。
Commented by mohariza6 at 2007-09-04 00:25
いつも、らしくない、
ユーモア溢れる絵になっていると感じました。
蛸?イカ?に見えるかは、関係無しに、白と黒の反転で、ユーモラスな生命を表していると感じました。
黒の帽子(頭?)から流線形の足まで黒の流れが面白いです。
逆転の白の中のかわいらしい目玉が、この絵のポイントのように思えました。
Commented by calligraphy_m at 2007-09-04 00:37
>柊さん
無の心で筆を遊ばせてみたら、こんな感じになりました。
やっぱり烏賊の姿と匂いが残っていたのかもね。
匂い届かなかった?残念。あんまり焼くと固くなるからね。ふほほほほ。

柊さんは何時に寝て何時に起きてるか謎!!
わたしはビール飲んだ夕飯後のうつらうつらが日課となってしまい
その後、ごそごそと起き出してやらなきゃなことをするもんだから
本格的に寝ようと思う頃には目が覚めてしまって....
やだやだ、こんな習慣は、、、と思っても、夕飯時とビールは切っても切れぬ縁と申しまして。
ごにょごにょ。
Commented by calligraphy_m at 2007-09-04 00:41
>和代さん
やけにフォトジェニックな烏賊だったので記念撮影。
足もくいっと挙げて、踊らせてみたりして。
ほんとだ、ほんとだ。目が見える!
気がつかなかったです。書いてる本人がびっくりでした。
烏賊の霊が書かせたのか!?ふふふふ(不気味な笑い)。
Commented by calligraphy_m at 2007-09-04 00:45
>ゑ人さん
はははは。ほんとに目だねぇ。
ほんとだ、烏賊というより蛸だ。蛸がスミを吐きだしてるような?
な、なんで、こんなんなったんだろ?
もしや烏賊の呪いか?
食べたのは蛸だったのかもしれない....。
自信がなくなってきた。
秋の初めの幽霊話...ってか?ぞくぞくぞく。笑。
Commented by calligraphy_m at 2007-09-04 00:48
> jamartetruscoさん
やっぱり幽霊に!?考えすぎか?笑。

こちらこそお忙しいときに、お手を煩わせてしまってゴメンナサイ。
ゴムが、あのゴムが、イタリアまで行ったのですねぇ。
(わたしより旅してるじゃん!ってゴムに嫉妬してどうする。)
たかがゴム、されどゴムです。やくだってよかったです。
トスカーナの晩夏&初秋はいかがでしょうか?
日常に戻れましたでしょうか?
京都とトスカーナのレポートを楽しみにしています。
Commented by calligraphy_m at 2007-09-04 00:56
>そうきちさん
里芋とイカの煮物!まさにおふくろの味!美味しそう。
コトコト煮ても、苦にならない気温になったので煮物は最適ですね。
ってことで、金時豆買いました。明日コトコトしよう。
いろんなものが美味しい季節だから、ついついいろんなものが口に入り、いろんな箇所がパツンパツンになり....って悪夢で目覚めそう。気をつけよう。笑。
Commented by calligraphy_m at 2007-09-04 00:57
>mohariza6さん
らしくないですか?
筆を自由に動かしてみたら、こんな風になりました。
全く意図したものではないんですが。
面白いですねぇ。
烏賊の霊が乗り移った...。(そっち方面に話を持っていってしまう自分...。はは。)
Commented by mega-graphics at 2007-09-05 01:21
筆を遊ばせる・・・・なんだか素敵なひびき。
気持ちが解放されるような心地なのかなー?
な〜んて想像して見てると、さらに気持ちいい書ですね。
Commented by calligraphy_m at 2007-09-05 23:01
>ecoさん
ありがとうございまーす。
これを書いたときは、自由に筆が動いた感触が残りました。気持良かったです。
じわじわと墨が乾いていくのを見守っていると
よいねよいね、とか、ありゃりゃだめじゃん、とか、うーむ、なんか違うなぁとか、いろいろうるさい気持が湧いてきます。
で、乾いたものを見て、これは気持ちよかったなぁ、とか、これは迷いがあってダメだったなぁ、って。感想なんて後付になりますんです。
そして一応残しておいたものが、何年もたって、あ、これいいかも...なんて変わったりします。いい加減なもんです。たはは。
Commented by ロココ at 2007-09-06 11:03 x
くるくるんですか。筆が紙の上を走っているときは、いい気持ちだろうなあ。イカの写真のかわゆいことよ。くはーっ、イカにしょうゆをつけてあぶっている匂いを思い出したら、酒が飲みたい!
秋が近づいてきましたねえ。イマジネーションが刺激される季節です。
Commented by calligraphy_m at 2007-09-06 19:18
>ロココさん
イカ足のくるくるんと、しょうゆの匂いを思い出しながら、白い紙を前に、気持をまっさらにして、予想しない腕の動きにまかせてみたのです。なかなか気持良いもんでした。へへへ。
台風接近の夜、いかがお過ごしですか〜?
こんな夜は、風雨の音を聞きながら、美味しいつまみと日本酒があればいい!
いや、そんな余裕があるのかーと、少しばかり心配になりながら外を気にしています。被害がないといいのですが...。
Commented by かっしー at 2007-09-08 23:19 x
ほんと絶妙。
なんて心地いい間なんでしょう。
確かにこの画には命があります。
私は今日、イカなど魚介類を買って来て
手巻きパーティーをしました。
Commented by calligraphy_m at 2007-09-08 23:58
>かっしーさん
うわっ!命だなんて、嬉しゅうございます。
手巻きパーティー!なんて素敵な響きでしょう。
かっしーさんに巻かれたらイカも本望でしょう。
たぶんかわいくて笑えるイラストにしてもらえるからね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 爪痕残る はざかいき >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m