爪痕残る
f0024090_2336434.jpg




f0024090_23373657.jpg

昨日ニュースで盛んに映っていた台風後の多摩川サイクリングロードを走ってきました。
通行止めで回り道になったり、木ぎれが押し寄せている道を自転車押して歩いたり、土が盛り上がったでこぼこ道でこけそうになったり、なかなかなサバイバル&スリリングなサイクリングとなりました。
ゴール地点の玉川兄弟は、暴れるミルクコーヒー色の川を見て
「に、にいさん、た、大変だー。」「う、うむー。弟よ、なんとかせねば。」って、昨日から今日にかけて、ずっと言ってたはず。たぶん。

夏空が戻ってきてしまって太陽が恨めしい。
台風の風が残って、向かい風が強いのも恨めしい。
へばってしまうと、なにもかも恨めしい。
でも、むっとする夏の風の中に、ほんの少しさらっとした秋の風も感じました。

来週の東京シティサイクリングの天気やいかに。
てるてるぼうずに頼んみようか。
晴れは晴れでもさらっとした晴れにしてもらいたい。
[PR]
by calligraphy_m | 2007-09-08 23:52 | 墨(象) | Comments(9)
Commented by mega-graphics at 2007-09-09 01:03
玉川兄弟もびっくりでしたね。
私も人が流されたと聞いて、ちょっと信じられませんでしたよ。

中学の頃、江戸川の近くに学校があり土手がマラソンコースでした。
大雨の翌日は、土手の上はミミズだらけでふみつけながら、わーわー言いながら
走りました。それも嫌でテニス部は幽霊部員に。
多摩川は塗装されていて、そんなことにはならないのでしょうか?
Commented by kazuyoo60 at 2007-09-09 07:38 x
多摩川は今も暴れ川ですね。大河の増水はいつ見ても怖いです。
サバイバル&スリリング、無事にお帰りで良かったすが、台風怖かったでしょう。お見舞い申します。
Commented by sarasa-reisia at 2007-09-09 23:19
今度の台風は、とても激しかったんですね。
テレビで何度も放送していました。
被害に遭われた方は、本当にお気の毒でした・・・

来週は東京シティサイクリングなんですね。
良いお天気になると良いですね。

Commented by calligraphy_m at 2007-09-10 18:15
>ecoさん
本当にすごかったですね。
ニュース映像では、何人もヘリコプターでつり上げられてましたからねぇ。
毎回毎回、同じところに佇んでいる(たぶんテント生活の)おじさんをいつも確認しながら走っていて、あのおじさんは無事だったかしら...と心配してましたら、無事のようでした。今回も同じところに佇んでました。よかった、よかった。

江戸川土手!その地名にキュイーンです!
寅さん映画のオープニングが頭に浮かんでくるし、小さい頃あの辺を歩き回った記憶があるしで、もうノスタルジックな気持がビシバシと響いてきます。そ、そ、そうですか。そんなにミミズが多かったのかー。
多摩川はミミズは見ませんでしたが、カメが一匹ひっくり返っていたのを、同居人が見たようです。南無南無。
Commented by calligraphy_m at 2007-09-10 18:19
>和代さん
来週の東京シティサイクリングの予行演習だから、少しだけ汗かけばいいやーと思っていたら、なんとなく台風の威力が見てみたくて、気がつくとずんずかずんと上流へと足を回してました。
いつもなら水遊びしている子どもの歓声があがるところで、ごわーんごわーんと水音が響いてましたし、水の色も深い青からミルクコーヒーに変わってるわ、丸太がごろんごろん、木ぎれがわんさか押し寄せてる所もあるわで、台風の威力を思い知らされました。
でも相変わらず帰りがつらくてねぇ、なんであんなに上流まで行ったんだーと後悔しきりでした。くー。
Commented by calligraphy_m at 2007-09-10 18:23
>更紗さん
おお、そちらでも放送してたんですかー。
まだ復旧していないところもあるようで、本当に大変な爪痕を残していってくれました。

天気予報は日曜まで傘マークがついてて...。
てるてるぼうずでも無理かなぁ。
結構晴れ女で今まできたんだけれど。

展示会、倉敷っていうのは遠いです...。
Commented by mohariza6 at 2007-09-14 00:21
今回の台風は、巨大でスピードが遅く、確かに各地に爪痕(被害)を残しました。

calligraphy_m さんの絵を見ていると、スピードが遅く、左方向に進み、ぼろのろと、自分の残存(害:毒)を地上に残して行くクラゲのような浮遊物体のような気がします。

川も模した縦の痕は、のろのろの(浮遊)物体でも、深い傷跡を残すことを表している気がしました。

台風の甚大な猛威は、を直接表現しなくても、印象が残る絵を表現できるものだと思いました。
Commented by mohariza6 at 2007-09-14 00:35
「台風の甚大な猛威は、台風を直接表現しなくても、印象が残る絵を表現できるものだと思いました。」と、訂正します。
Commented by calligraphy_m at 2007-09-15 00:22
>mohariza6さん
毎回、書いた本人よりも詳細にイメージを広げていただいて、ありがとうございます。
墨が偶然に踊ったものですからー。
墨の滲みと空間が面白ければ、よしよしっと載せてます。
書いた方はかなりテケトーなんです。苦笑。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 朝顔の言い訳 寝覚めの月の始まり >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m