雪の予報がでています。
f0024090_2152416.jpg




f0024090_2281870.jpg雪の結晶の基本形は「六角形」なんだってねぇ。
美しいねぇ。
こんな美しいのが、空からちらりほらり落ちてくるんだねぇ。
と去年3月の「クウネル」を引っ張り出してぱらぱらと見ています。
なぜ六角形なのか...科学的に説明されてるけどわたしの頭には入ってきません。(根っからの文系オツムなもんで。)

せめて墨で表現できるかしらと筆を持ってみましたが、失敗した模様。
この繊細な表情はわたしのテクニックでは無理ですね。
明日、中谷宇吉郎「雪は天からの手紙」を図書館で探してみよう。
(ちょっと買うほどまでは...と正直にツンテンシャン)

blogランキングへ
[PR]
by calligraphy_m | 2006-02-06 19:04 | 墨(和) | Comments(12)
Commented by yu_tekuteku at 2006-02-07 12:00
この書、じんと来ました。いいですね。
Commented by calligraphy_m at 2006-02-07 15:29
>ロココさん、ありがとうございます。
夜に書いたものを、朝見直すと「ウゲッ」とゲンナリすることが多々。
今日もそうでして...
「雪」のテンテンの位置や大きさがなんとなくわざとらしくってねぇ。
もっと自然な「雪」にならなかったもんかと、ツンテンシャンです。
Commented by ebito at 2006-02-07 18:15
ややや、ごにょごにょと裏で進行していとは!
和の空気が漂ってますねぇ、prop-mさん(ん?でいいのかしら?)の
操るコトバたちも素敵です。
早速リンクさせていただきました。

雪が結晶の姿のまま舞い降りてくるとかなーり嬉しくなりますよっ。
それを両手で受け止めようと、直接だとすぐ融けちゃうので手袋は必須アイテムです!
Commented by baco at 2006-02-07 20:17 x
素敵です!
Commented by khakii at 2006-02-07 20:28
こちらにいらっしゃいましたか(^^)
赤いハガキを見ては、まだかまだかとお待ちしておりました(笑)
リンクさせていただきました。ヨロシクお願い致します〜
Commented by lanterne-rouge at 2006-02-07 22:29
お久しぶりです。
こちらに書かれていたのですね。まったく気づきませんでした。
これからもよろしくお願いします。
Commented by calligraphy_m at 2006-02-07 22:35
>ebitoさん
いやよいやよと言いつつ好きになってしまったというか...。(?)
裏裏と言いつつ好き勝手にごにょごにょしてたら
いつのまにか表になっていたというか...。そんな感じです。
リンクありがとうございます。

雪の結晶を見るってのは、なかなか機会がなくて...
しゃぶしゃぶの水を含んだ雪だとダメですから
ミチノク、フクシマの雪は綺麗に見られるんでしょうねぇ。
いいなぁ。うらやましい。
Commented by calligraphy_m at 2006-02-07 22:39
>bacoさん
ご無沙汰してまして。ありがとうございます。
新潟の雪の結晶もきっと綺麗なんだろうなぁ。
Commented by calligraphy_m at 2006-02-07 22:50
>khakiiさん
赤いハガキを残したまんま、ご無沙汰しておりました。
裏裏と言いつつ、ごにょごにょ好き勝手に振る舞っており
気がつけば本宅の敷居が高くなり
別宅がとっても居心地良いもんになってました。
リンクありがとうございます。こちらこそヨロシクです。
Commented by calligraphy_m at 2006-02-07 22:54
>lanterne-rougeさん
いえいえ、こちらこそご無沙汰しまして
いつも読み逃げしておりました。
こちらこそよろしくお願いします。
Commented by ピノコ at 2006-02-09 18:48 x
こんばんは~
文字自体が結晶のようなはかなさをかもし出してますね。
こちらでは雪質によっては肉眼でもくっきり結晶が見えますよ♪
初めのころは、感動してましたが、
最近は、よく見もしないで掃ってしまってます。

雪まつり、行って来ましたよ~
100メートルの氷のすべり台を滑って文字通り凍りつきました(笑
Commented by calligraphy_m at 2006-02-09 23:36
>ピノコさん、こんばんは。
「100メートルの氷のすべり台!」...お尻が冷たそーだ。
でもsoちゃんの笑顔が目に浮かびますわい。

年末北海道に行ったとき、リフトに乗るたんびに
手袋の上に落ちてくる結晶を見続けてました。
ほんとにハッキリクッキリ肉眼でわかるんだな。これが!
この天からのはかない手紙に、返事を書けないものかと...!?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「さらっ」とした書き心地 今週も赤ワインで日曜は暮れる。 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m