花水木の不思議。
f0024090_17263756.jpg




f0024090_1752224.jpgf0024090_1764387.jpg
ハンコ作家さんからDMが送られてきて_■
工房の風に吹かれてきた。_■
気持ちのいいゆるゆるお天気だったから
ついついお財布のひももゆるゆるにゆるんでしまって
ゆるゆるな鳥の絵に恋して小皿
木漏れ日にゆるゆると輝いてたガラスの小鉢
ゆるゆるな形に惹かれて小さな泡立て器を買う。

帰り道で花水木の赤い実をみつける。
その花水木は、赤い実と蕾(小さいタマネギのような形してる)が木に一緒についていた。花の終わりと花の始まりが仲良く同居しているのが不思議で、もうすでに春への準備が始まっていることに驚いた。
[PR]
by calligraphy_m | 2007-10-21 17:29 | 墨(象) | Comments(6)
Commented by kazuyoo60 at 2007-10-21 18:04 x
綺麗なのをお買いになりましたね。こんなのを買われたら、心が喜びますでしょう。
今日の作品は、なにかな?、想像力が弱くて--。
私も先日花芽と同居しているのを見て、不思議と思ってしまいました。やっぱり他の木もそうなのですね。見たのは街路樹でした。
Commented by mohariza6 at 2007-10-22 21:29
この絵を見ていると、植物の不思議さを考えさせられます。
植物の細胞の輪の繋がりを想像させ、葉緑体(上部左側)、葉脈、気泡も想像されます。
植物の細胞内に、映画の「ミクロの決死圏」のように、潜り込んだように感じました。

しかし、細胞の輪のような中心部や周囲にある、小さなやかん(コップ?)や果物のオレンジ・リンゴ、雉、ピエロ(?)のように見える具象物らしき物は、何なのでしょうか?
単なる絵の添え物?それとも、作者の妄想?それとも憧れ?
Commented by calligraphy_m at 2007-10-22 23:50
>和代さん
買ってきたガラスの小鉢に、もずく酢を入れたら、もずく酢がやたらキラキラしてました。
わたしも喜んだけれど、もずく酢も喜んでいたようです。笑。
和代さんのお近くの花水木も同居してましたか。
わたしの見たのも街路樹でした。
他の木は赤い実だけでしたけど、この1本だけ実と蕾が同居してました。
不思議、不思議。特異体質?
Commented by calligraphy_m at 2007-10-22 23:55
>mohariza6さん
やかん?リンゴ?ピエロ?
どこどこ?っておもわず探してしまいました。笑。
ミクロ決死圏...本当にいろいろ想像していただいてありがたいのですが...
実は、無意識に○○○って書いていて、できあがった代物でした。
たは。想像を裏切ってしまってすみません〜。
わたしの場合、墨の滲みとか奥行きとかが気に入ると、投稿ボタンを押してしまいがち。これもそのクチでして...。ごにょごにょごにょ。
Commented by jamarte at 2007-10-26 04:25 x
ご無沙汰しております。
素晴らしいですね。この書象。
めくるめく筆の動き、、、。
Commented by calligraphy_m at 2007-10-27 00:07
>jamarteさん
こちらこそご無沙汰です。HNが短くなりましたー?
「すばらしい」とは、お尻もぞもぞです。(笑。)
なんせ無意識に腕が動くままに書いたものですからー。
ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 窓から見える月を眺めて 「自分はアートのグランマスター... >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m