冬の贈り物
f0024090_16441988.jpg

北国ではどかんと降って、贈り物どころじゃないんでしょうが...



f0024090_160896.jpgちょっと宣伝。
「わたしの教室」_■という創刊号の雑誌にて「いまどきの和時間」というページで紹介していただきました。「あわ雪」と書いたものも載せてもらってます。
とある9月、昼下がりにランチを食べながら、楽しい取材を受けました。
編集部のみなさん、ありがとうございました。


f0024090_17115664.jpg
乾燥する地では雪とは無縁
ひだまりの井戸端会議
視線の先にはビオラの花
[PR]
by calligraphy_m | 2007-11-24 18:24 | 仕事&宣伝の巻 | Comments(20)
Commented by kazuyoo60 at 2007-11-24 19:09 x
美味しそうと思ってしまって--(笑い)
淡雪、子どもの頃に、雪を茶碗に少し採ってきて、砂糖を掛けて。
「いまどきの和時間」、ですか。
Commented by fastfoward.koga at 2007-11-24 20:48
ほんまおいしそうですね。
墨の滲み方が、これまたなんとも(笑)。

毎年冬は雪国へ旅に出ますが、じーっと見てると雪はスイーツを想像させるんですよね。
毎日雪を見ている人たちは違うのかなー。
Commented at 2007-11-25 00:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soukichi at 2007-11-26 01:08 x
calligraphyさん、すごいすごい。
どんどんお仕事の幅が広がって、有名になってる?
『あわ雪』。
私は『淡雪』って名前のガラスのお皿持ってます。
見るなり、これに生春巻きのせたらおいしそう! と思って
買ったんだけれど、以来数年経つのにまだ生春巻き作ってない!
ゆえにその皿使ってない!
生春巻きの皮を1枚1枚はがして水で濡らしてもどす・・・というのが
なんとも面倒で。
ああ、おいしい生春巻きをお腹いっぱい食べたい!
もちろんパクチー抜きで!
食べ物の話になってごみ~ん。
Commented by calligraphy_m at 2007-11-26 19:25
>和代さん
美味しそう?ふふふ。和菓子にありそうな名前ですものね。
最高に素朴で、かつ最上級に贅沢な雪の食べ方!
おこたに入ってあったかくして、口の中でふわっととけて、こめかみがキーンときて。うほほほ、楽しい冬の想像です。
11月も終わりに突入して、冬が確実にやって来てますね。
和代さんちの冬の庭も楽しみです。
Commented by calligraphy_m at 2007-11-26 19:28
>コガさん
雪がスイーツに...楽しい想像だわ。
雪国への旅もいいなぁ。心に溜まったダークな部分まで、真っ白になってくれそうです。笑。自分をリセットしたいなら雪国からはじめるのがいいかもね。
鄙びた温泉宿で、おこたに入って雪見障子に熱燗でぐびっと...って想像も膨らみます。
Commented by calligraphy_m at 2007-11-26 19:31
>鍵コメントさん
こちらこそ本当にありがとー。
そうなの。月日はどんどん流れていって
今年ももうひと月あまり。早すぎ!泣。
いえ、ここは残りを数えないで、日々淡々と過ごしましょう。
新しい発見に驚いたり楽しんだりしながらね。

Commented by calligraphy_m at 2007-11-26 19:36
>そうきちさん
なんて素敵なお皿の名前なんでしょう。どんなかなぁ。白が微妙に透けてたりするのかしら。
生春巻きって、もどし方が難しいです。
水つけすぎたらべちゃっとなっちゃうし、水つけがあまいと固いままだし。
面倒なら、春巻きパーティにしちゃうとか?
中に入れる具だけ用意しておいて、各自めいめい皮をもどして好みの具を入れて、って感じ。
あ、でもそれならお皿の出番がなくなっちゃうか。笑。

食べ物話に釣られて...昨日ひとつ歳をとったわたしは、居酒屋でうだうだしてました。生牡蠣に焼き蛤にレバ刺しに銀杏に揚げ出し豆腐に...思い出したら腹がなりました。ううう。

Commented by mega-graphics at 2007-11-26 22:42
お誕生日、おめでとうございます!!!
そんなおいしそうなものをいただきながら
お誕生日を迎えるなんて、うらやましい。
よい一年になりますように。
ほんとに素敵に年を重ねていらっしゃると思います。ほんとうに。

それから、今度はお近くの方の誕生日を忘れませんように。
Commented by calligraphy_m at 2007-11-26 23:10
>ecoさん
ありがとうーー。
一年が早いです。早すぎです。泣。
誕生日だからって特別なことせずに、いつもの居酒屋でうだうだするのもオツなもんです。上の美味しいものラインナップは、3日続けて食べても飽きないと思うほどの好物です。へへへ。
おーおー、そうです、そうです。同居人の誕生日、忘れないようにしなきゃ!
Commented by かっしー at 2007-11-26 23:20 x
お誕生日、おめでとうございます!!!
。。て、そうなんですか。つられました。
いや、本当におめでとうございます!!!!
あわ雪。。。。しみ入りますね〜
しかしお昼からモツ鍋とはお腹にきますね。
Commented by babamaru at 2007-11-27 17:17
雑誌を見てからコメントをと思っていたら遅くなってしまいました。
先ほど立ち読みで(失礼)calligraphyさんのページだけ見てきました。

「あわ雪」はすっぽりとやさしく包まれる感じがして、雪を題材にしているのにとても暖かさを感じます。
手に取った淡雪がすぅっととけていく感じとでもいうのでしょうか・・・

雪もこんな雪ばかりならいいですけど、近年の雪の降り方は本当に
ヘンですもんね。
Commented by ロココ at 2007-11-27 18:48 x
え、なになに。誕生日ですか?
お誕生日おめでとう!
歴史的な瞬間に立ち会ってしまったわ。
私も立ち読みしてきました(笑)
ほんと、おいしそうな。
Commented by calligraphy_m at 2007-11-27 23:59
>かっしーさん
ありがとうございます。
歳をとったからといって嬉しくもなく、さりとて悲しくもなく、淡々と過ごす日となりました。
でも無事にここまでこれたってことに感謝しなきゃですね。ハイ。
お昼からモツ鍋ですか。なんとオツでしょう。
外はあわ雪がほわほわしてて、雪見障子からその様子が見えて、こたつににあたりながらモツ鍋がぐつぐつ、でもって芋焼酎なんかをちびりちびりと...。頭の中で空想してます。
http://usokomaker.com/calendar/
↑のカレンダーメーカーをやってみたら、毎日が空想ばかりでした。ほほほ。
Commented by calligraphy_m at 2007-11-28 00:02
>babamaruさん
本屋さんで見ていただけたのですね。
ありがとうございまーす。
いまさらながら...「雪」の字を見直してみると、ポヨーッて赤ちゃんが泣いてるような顔だなぁと思って見てるのです。まぁ、それもかわいくて良いかと。笑。
最近の雪の降り方、変ですよね。ラニャーニャさんとかいうムスメッコが悪さしてるんだとか?
降らなくても困るし、どかんと降られても困るし、いやいやー難しいですね。
Commented by calligraphy_m at 2007-11-28 00:04
>ロココさん
ありがとうー。
ふほほほほ。ホクホク気分の11月です。
立ち読みもありがとうございます。笑。
言われてみると、おいしそうに見えてきたよ。
Commented at 2007-11-28 20:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by calligraphy_m at 2007-11-29 00:15
>鍵コメントさん
こんばんはー。
どんなものが生まれるのでしょう?
わくわく。楽しみです。
もちろんリンクOKですよー。
Commented at 2007-11-29 22:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by calligraphy_m at 2007-11-30 00:10
>鍵コメントさん
おー、完璧!?
あまりにも脈絡がないので、どういう風に調理されるのか...。
楽しみに待ってます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 生命をいただく 手紙 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m
【プロップデザイン】
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらまで
mail>>


ブログランキング・にほんブログ村へ

【LINK】
カテゴリ
墨(和)
墨(英)
墨(象)
篆刻
仕事&宣伝の巻
イラスト
カレンダー
はじめまして
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
more...
検索
タグ
(42)
(18)
(17)
(15)
(13)
(11)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル