黄色の日
f0024090_0345976.jpg

デジカメが壊れたのか、ピントが全く合いません。おかしい。
これはこれで味があるかも?って強引に思うことにして、がらがらぽんぽんと更新。



f0024090_18153525.jpgf0024090_18181858.jpg












あまのじゃくにもほどがあろうってもんですが、冬至から2日遅れの黄色の日。
カボチャは煮すぎてしまって形がほろほろ。うんうん、でも旨い。
柚子はふろふき大根の柚子味噌に散らす。生牡蠣のポン酢にあえる。モズク酢にちょっと。
不格好な柚子に成り下がったあとは、お風呂にぽちゃりと浮かべる。
お風呂の中で両手に包んで香りを楽しむ。ほろほろとあったまる。

今朝、洗濯に残り湯を使おうと風呂桶の蓋をとったら、浴槽の中でふやけた柚子と遭遇。ひっそりと未確認飛行物体化してたものの、ふやけた香りを捕らえようと鼻をくんくんさせてみた。
そんなクリスマス。
[PR]
by calligraphy_m | 2007-12-25 18:41 | 墨(和) | Comments(2)
Commented by kazuyoo60 at 2007-12-26 09:00 x
美味しかったでしょう。あまのじゃくなんて、いつだって同じでしょう。
柚も残さず使われて、役目を果たしましたね。
黒豆は洗って直ぐに味付けして火に掛けます。吹きこぼれないように、ひたすら弱火、こちらではなぶり炊きと呼んでますよ。
Commented by calligraphy_m at 2007-12-26 23:11
>和代さん
ほほー、「なぶり炊き」っていうんですね。弱火でことこと煮ることが、お豆さんをいじめてるイメージなのかしら。
ふむふむ、すぐに火をかけていいんですね。そりゃぁ楽ちんです。
来年にでも、年賀状を書きながら(あまりにも遅くなって寒中お見舞いになってしまうかも。かなり弱気。)傍らで和代さんレシピで煮てみます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 白い日 赤い日 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m