f0024090_16365455.jpg




f0024090_1722048.jpg扉が開いて
にぎやかな風が舞い込む。
それはキラキラと輝いて
それはコロコロと笑って
二十年の区切りの線に颯爽と立っていた。

今までのことを点点点と思い出してみる。
点は甘かったり苦かったりするけれど
二十年ってほんとに短いねぇ。

にぎやかなままに風は去っていって
後に残る空気は、少しだけ春。
[PR]
by calligraphy_m | 2008-01-15 18:29 | 墨(象)
<< 忘れ物 My Bone >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m