はまぐりじわり
f0024090_0192478.jpg

昨日は、今まで経験した中でもっとも緊張したお仕事でした。
お三方の前でじわじわっと墨が滲んでいく様を披露するというもの。
(たった3人と言うなかれ。普段ひとりで書いてるときの3倍なんですから。)
しゃべりがしどろもどろでしたけど、結構楽しんでました。わたくし。
どうもどうも。ありがとう、ありがとう。

ってなわけで、緊張から解きほぐされて頭の中でひとり反省会を開きつつ、道路をよたよたと歩いていると、やたらとのろい足取りに。気がつけば、前を歩いている女子高生3人もわたしと同じペース。沢山の人が足早に闊歩する道路にて、女子高生3人とおばさん1人の影はのろのろと、そこだけペースを乱してた。そのペースがなんだか心地よくて、ずっとずっとのろのろと歩き続け...。
夕飯の買い物をしようと魚を見ていたら、はまぐりのじわりと動く影。その動きになんとなく共感を覚えたので買ってみた。砂出しの水に入れたら、またまたじわりと動く。

はまぐりはその後、菜の花と炒めて腹の中。



f0024090_0212066.jpg
今か今かとしずくが垂れるのを
ファインダー越しにじっと待つ。
あ、落ちた!
その瞬間、シャッターは間に合わず。
無念。

夕方に雷。
[PR]
by calligraphy_m | 2008-03-15 00:22 | 墨(象) | Comments(6)
Commented by kazuyoo60 at 2008-03-15 10:20 x
ハマグリの菜の花の炒め物、その料理知りません。美味しそうです。
ハマグリを鉄板焼きにも入れますものね。
墨のにじみを計算に入れられてでしょう。微妙で綺麗ですね。
Commented by calligraphy_m at 2008-03-15 22:58
>和代さん
はまぐりを白ワインで蒸して、茹でた菜の花と一緒にあえるっていうお手軽料理です。あれれれ、炒めてないですね。ふへへ。なんかいい加減ですね。すみません。
滲みは計算したって、その通りにはならないから厄介でして...。その厄介なもんが好きだったりします。
Commented at 2008-03-17 11:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soukichi at 2008-03-17 18:21 x
私ははまぐりときたらやっぱり浜焼きだな!
サザエのつぼ焼きとともに、海の家の味。
もちろん滅多に食べられない。
殻つきホタテも網にのっけて焼いて、殻が開いたらそこへお酒とお醤油をちょと垂らして、
じゅうっ!
ああ・・・、自分で書いててよだれが出そうです。
calligraphyさんの買ったカメラ、すごくいいカメラなんだね!
で、コンデジとしちゃすごく高いのね。
デザインもレンズもすんばらしい・・・・(@@)
Commented by calligraphy_m at 2008-03-18 00:03
>鍵コメントさん
お世話になりました。こちらこそありがとうございました。
ひとふで書くたびに、嬉しくなるお言葉をかけてもらったので、もう心がふわふわと軽く浮かんでいるような気分で書いてました。
おっきい紙...ふはは。それは楽しいかも。近頃おっきい紙に書きたいという欲求がふつふつしてたもんで。ご協力できることがあれば、これに懲りずにお声かけてください。
相変わらずお忙しい?時間の空いたときに、ぜひお疲れ会しましょう。ではでは。
Commented by calligraphy_m at 2008-03-18 00:08
>そうきちさん
ああ、いいですねぇ。読んでたら、よだれがじゅるじゅる。潮の香りがふわーーんと。
今年の冬も生牡蠣を十分に堪能せずに終わってしまったわけで、無念無念と胸をかきむしってます。
なんだか春というより初夏のような気候になってきて、海に行きたい病がふつふつと湧いてきました。今年こそのたりのたりな春の海を見に行こうかしら。
うんうん、新しいデジカメはすごいらしいです。ブログ巡りしてると、かなりのマニアがいてうわーって思う写真を公開しててね。わたしなど使いこなすまで、どんくらいかかるんだろう?宝の持ち腐れのような。とほほ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 内と外のさくら 街の新陳代謝 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m