刻々と
f0024090_2132642.jpg

いよいよ咲き始めましたね。






f0024090_21472252.jpgf0024090_22443571.jpg








多摩川沿いを自転車で走る。
紫外線防止と花粉症対策のためサングラスとマスクは必需品。かなり怪しい人になってるけれど、人目は気にしないことにする。自転車はひとりの世界にどっぷりと入り込めるのだからね。
菜の花の横を走り抜けたり、連翹の黄色が目に優しかったり、柳の若い芽が風に揺れるのを綺麗だなと思ったり。(ノロノロ運行のため、気になるものが全部目に入ってくるのです。)風が頬に当たる感覚が気持ちいい。鼻歌を歌う。春が来たことに感謝する。
休憩地点にて、草むらに咲いていたオオイヌフグリに癒されて、さて一句。
春の野に 星瞬いて イヌフグリ(お粗末)

桜はといえば...行きはつぼみだったものが、帰りにはちらりほらりと開いて。
今年もとっとと桜前線は駆け抜けていくんだろうな。

春爛漫へ、刻々と。
[PR]
by calligraphy_m | 2008-03-22 23:06 | 墨(象) | Comments(6)
Commented by kazuyoo60 at 2008-03-23 08:22 x
美味しそうな桜餅が目に飛び込みました。花より団子です。
東京は開花宣言が昨日でしたね。早咲きのほかの桜をブログで沢山拝見しました。
オオイヌノフグリは我が家でが見たくない草です。が、よそにあるのなら綺麗な花です。
Commented by calligraphy_m at 2008-03-23 19:01
>和代さん
冬が寒かったわりには、ここのところの暖かさで、開花宣言が早く来てしまいました。まだかな、まだかなーって首を長くしてる時間が好きなんですが...。
今年の桜は淡々と過ぎ去ってしまうような気がして、寂しい限り。
いつもは気がそぞろになるのが常なんですが、どうしちゃったんだろ、わたし。
わけありの(?)どなたかとしっとりとお花見の道行きでもすれば、いいんでしょうかぁ。

オオイヌフグリは根がはって、草むしりには大変ですね。
小さい青がかわいいんですけどね。
Commented by ebito at 2008-03-23 21:45
オオイヌノフグリ、こちらでもキラキラと輝きを放ってます。
りんご畑やなし畑、それらの足元にぎっしり!
草の緑色に混ざってなんともいえないグラデーションに仕上がってました。
小さな花もたくさん集まればひとつの素晴らしい色に。。。
自然からは教わること多し、です。
Commented by calligraphy_m at 2008-03-24 22:33
>ゑ人さん
フクシマでも刻々と春爛漫に向かってますね。
りんご畑になし畑...そうかそうかフクシマは果物の里でもあったんだ。春は花で楽しみ、秋は実で楽しみ、豊かなりフクシマ。
先日、居酒屋でフクシマの日本酒を飲んで、ほろほろ酔い酔い。
なんて名前だっけかなぁ。酔っぱらいは名前ではなく、味で覚えているんだって言いたいところだけど、すっかり忘れて...。美味しかった記憶だけは残ってます。
Commented by mohariza6 at 2008-03-26 21:08
鳥の羽根も少しイメージされますが、「刻々と」時間が刻まれている「時」を感じます。
「春」のおっとりした雰囲気でなく、少し「差し迫る」ものを感じました。
もうすぐ、「春」になる、「青春の息吹」を表わしているのでしょうか?
Commented by calligraphy_m at 2008-03-28 00:20
>mohariza6さん
「刻」という字の左下の部分をデフォルメしてみました。
おっしゃるように、時の流れをイメージしたものです。
「青春の息吹」..... ふふ。ちーっとばかり青臭く見えますかね。
昔昔の青かった頃を思い出して、かぁぁぁーっとひとり静かに赤面状態ってことになります。桜の咲く頃は特に、思い出すことが多いのですね。とほ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 巡る 内と外のさくら >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m