巡る
f0024090_22315689.jpg




f0024090_2233875.jpgぬるい夢。

人間ドッグで採血をされるのだけれど
血がドロドロで、うまく血がとれない。
歯医者さんにあるような、治療用の椅子に座らされて
ぐるぐると軀ごと回された。

と、ここで目覚めて、水を飲むために起きあがった。
ごくっと喉を鳴らして飲む。これで血は大丈夫のはず。
そうして布団にもぐりこむと、またしても夢に引き込まれる。

人間ひとりぶんの大きさの穴に
すっぽりとはまり込んでしまって、桜の花びらを大量に撒かれた。
花びらで窒息するなら本望と、穴の中でじっとしていたけれど
窒息する前に目覚めてしまった。

そんなこんなで目が冴えてしまい、iPodをごそごそと取り出して枝雀さんの落語を聴いてたら、ふふふうっと笑い声が漏れる。布団を頭までかぶって声を隠す。
後味の悪い夢見後が笑いに救われる。

昼間見た、傷ついた椿と梅の花のがく。
今頃風に吹かれて、どこか遠くに行ってしまったか。
残像が頭の中で、ぐるりぐるりと巡ってる。

夜は長い。
[PR]
by calligraphy_m | 2008-03-25 22:33 | 墨(和) | Comments(17)
Commented by asagi_1201 at 2008-03-26 11:54
こんにちは。
都内ではもう桜がずいぶん咲いているようですね。
茨城はまだもう少し先のようです。
私も、落語を聞くためにiPod買いましたよ!
Commented by kazuyoo60 at 2008-03-26 15:59 x
うふふふ、夢なのですか~。
枝雀さんの落語、良いでしょう。もっともっと大成されるはずでしたのに。
花の中でですか。西行法師のように。
Commented by soukichi at 2008-03-27 00:36 x
8行目まではまるで詩だな。
calligraphyさん、才能あるかも。
夢は五臓六腑の疲れ、と昔から言うから、
悪い夢を見続けるときは、どっか疲れているのかも。
私も今時期、美しくってこわい桜の君でも夢に出てきたら本望なんですけれど。
なんだか毎年この時期は、自分が女なんだか男なんだかわからなくなります。
まあ、どっちでもいいような気もします。
Commented by calligraphy_m at 2008-03-28 00:23
>あさぎさん
こんばんは。
もうこっちは満開に近いですよ。
茨城の桜かぁ。
TXで実家に帰るときに、このまま乗りすごして筑波散策でも...って誘惑にかられます。今度、朝早く出て、その誘惑を実行してみようかしら。
落語ってはまりますよね。今日はお昼ご飯を作りながら、ふほほほほって笑ってました。その後、ちりとてちんで落語の世界をかいま見て、もうそろそろ最終回ねぇってしみじみしてます。(ちりとては、あんまりはまらなかったけど、たまーに見ると笑いあり涙ありで面白いですね。)
Commented by calligraphy_m at 2008-03-28 00:33
>和代さん
西行のように歌にできればいいんですが、夜中にしんとするばかりで。笑。
枝雀さんの落語を聴いてると、しーんとした間があって、その後大爆笑なんて場面がそこかしこにあるので、面白い顔してるんだろうなぁって想像するんだけど、CDでは、はがゆい!
もうライブで見られないのが残念です。
Commented by calligraphy_m at 2008-03-28 00:37
>そうきちさん
実は、この夢を見た次の日が人間ドッグでして...。明け方うとうとしただけで、朦朧としながら検査受けてました。それが良かったのか、マンモグラフィが想像してたよりも痛くなかったです。
それにしても人間ドッグにびびってこんな夢を見るなんて、かなりの小心者です。たはは。
桜桜で、心千々に乱れる頃がやってきましたね。
でも、今年のわたしは淡々としてて、なぜか浮かれることがないんです。寂しいです。なんでかなぁ。
女だか男だか...?だんだんそんなものを超越していくんでしょうかぁぁ。笑。
Commented by soukichi at 2008-03-28 01:27 x
calligraphyさん、
ちっとも小心者じゃないよ!
マンモグラフィ、私もこわくて受けられませぬ。
ちゃんと受けられたんだからエライです。
私は『いい音楽聴いていれば病気にならない』をプラシーボ効果よろしく、まじないみたいに唱えてます。
一応仕事が医療関係だってのに、これでいいのか?!
でも前日眠れなくなるほどのストレスって、私は返って身体によくないと思うの。
あたしの仕事のパートナーはこれまで3回バンジージャンプやったそうですが、あの恐怖によるストレスは身体に良くないと気づいてやめたそうです。ガンが再発する! って。
もっと医学&テクノロジーが発達して、痛くない検査方法が生まれないかしらねぇ・・・
Commented by calligraphy_m at 2008-03-29 00:13
>そうきちさん
そうなの。
ストレスの極地で人間ドッグなんて、本末転倒じゃないかって思うよ。
それに夜の9時以降、水も飲んじゃいけないってのは、いかがなものか。結局夜中に飲んじゃったけど。へへ。
ストレス貯めずに、好きな音楽聴いて、ゆったりできれば一番いいのでしょうね。
バンジージャンプなんて!もってのほか!笑。(人によっては、爽快感が得られるからいいのかもしれないけどね。)
ほんと、苦痛のない方法を早く開発してもらいたいわー。
Commented by mohariza6 at 2008-03-29 01:27
家族(人間と云えないかもしれないが…)が、地球と云う大地に立つ姿に見えました。
その後ろ(バック(には、宇宙の星が瞬いています。
しかし、大地に立つ(個体の)3人は、しっかり大地を踏みしめていますが、どこか寂しげ…。
大宇宙の中では、地球(大地)も、人間(?)も、孤独な存在でしか無いかもしれないからか…?
そして、巡る「輪廻」のような感じ(気)も、絵から浮かびました。
Commented by mohariza6 at 2008-03-29 09:20
なお、「巡る」と「刻々と」の作品は、私のコメントと一緒に私のブログに掲載させていただきました。
この場をお借りして、(後になりましたが、)ご了解していただきたいと存じます。
Commented by fastfoward.koga at 2008-03-29 20:59
3日間ほど、トーキョーにおりました。
トーキョーはすっかり桜が満開でしたね。
もっぱら、電車やバスの窓からの花見だったのでその妖しさに酔いそうでした。
不思議な花ですね。桜って。
Commented by calligraphy_m at 2008-03-30 23:22
>mohariza6さん
ただ単に、椿や梅から桜に変わる頃の、巡る季節の喜びや不思議さを表したかったのです。が、またしても壮大なイメージを広げてくださいまして、ありがとうございます。
うーん、mohariza6さんのブログへの作品転載ですが、事後承諾でご了解くださいと言われてもなぁ...。
Commented by calligraphy_m at 2008-03-30 23:26
>コガさん
今日の雨が花散らしの雨にならないようにって、ちょっとばかりヤキモキしてます。明日はデジカメ片手に徘徊しようって思ってるもんで。
トーキョーにいらしてたんですね。お疲れ様です。
トーキョーの桜にも酔いますが、毎年テレビで見る京都の寺社の桜は荘厳で、今年こそ行ってみたいなぁと思うのですけど、腰の重いわたしは実行に移せません。ううむ。
Commented by mohariza6 at 2008-03-31 07:34
calligraphy_mさんへ
勝手に作品転載して、恐縮してます。
以後、慎みます。
なお、今後ともコメントは記載させていただきます。
Commented at 2008-03-31 09:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by calligraphy_m at 2008-03-31 23:27
>mohariza6さん
よろしくお願いします。
Commented by calligraphy_m at 2008-03-31 23:32
>鍵コメントさん
あーなたはーなにをー見つけるのだろぉ〜〜♪
松山千春かぁ。何も見つけられないまんま、春は行ってしまいます。
いや、なんか見つけようとあがいてたのは、もう相当昔のことで、
それさえも忘れて、ぼんやりと過ごすことが日常になってしまったってことでしょう。
まぁ、あんまりしゃかりきになって、なんか見つけようと思ったって、なーんも見つからないってことで。(なんじゃ、この堂々巡りは!?笑。)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 春嵐 刻々と >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m
【プロップデザイン】
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらまで
mail>>


ブログランキング・にほんブログ村へ

【LINK】
カテゴリ
墨(和)
墨(英)
墨(象)
篆刻
仕事&宣伝の巻
イラスト
カレンダー
はじめまして
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
more...
検索
タグ
(42)
(18)
(17)
(15)
(13)
(11)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル