ある日の雨
f0024090_14421468.jpg




f0024090_23355752.jpg

















つんつんつんとみっつ尖ってきた。
固まりがだんだんとゆるんできて
赤が濃く、緑が濃くなってきた。

大事に守ってきたもんは何だったのだろう。
細っこい雨に濡れて、少し顔を出してる様子は
強さと脆さが見え隠れして
湿った空気をずずんっとゆらす。

ゆらされた空気におもわず反応して
湿った気持ちもずずんっとゆれた。
下向いた気持ちがちょこっと上向いた。

---
昨晩、半分眠りながら書いてたものが、今朝は意味不明となりました。
ことに、今日の明るい陽射しのもとでは、ぐだぐだと書き綴っているのがばからしくなって。ふほほほ。
でも、まぁいっかーと残しておくことに。
もともとこのブログでは、意味不明のものが散乱してるしねってことで。

ほれほれ、仕事しよ。
[PR]
by calligraphy_m | 2008-04-11 15:11 | 墨(象) | Comments(14)
Commented by kazuyoo60 at 2008-04-11 18:38 x
綺麗な蕾です。綺麗に咲こうとたくさんの期待ですね。
素敵な詩ですよ。他のが行方不明なのですか。惜しいです。
Commented by K◎ at 2008-04-11 23:28 x
意味がないから意味不明なんじゃなくって
意味不明だからこそ意味があるような気もするし
散乱しているときこそ 戦ってるーぅ! なんて、持ったりして
って、よくわからんでスイマセン … あははっ …  ポリポリ!
Commented by yayoi at 2008-04-12 11:09 x
「はじめまして」に魅かれてきました。本当にブログの世界もいろいろと感心しております。
また、お邪魔さっせていただきます。桜もいいですね・・・・・。
Commented by mohariza6 at 2008-04-12 13:58
決して、「意味不明のもの」とは思いません。
私は、この書(絵?)の感覚が好きです。
これは、窓ガラス面の雨粒の文様でしょうか?それとも、
大地(地面)の水溜りに落ちた雨粒の波紋でしょうか…?
そう云うイメージを引き起こします。

この前、夜、雨の日に道を歩いて、アスファルト舗装の歩道の水溜りに、雨粒が落ち、水しぶきが一瞬見えたように感じました。それも、街灯に照らされ、きらめきを放って!
そう云う瞬間(感覚)を絵にしたいと思いました…。
Commented by ebito at 2008-04-12 19:05
チューリップの花って、、、
はじめは緑色で、だんだん花の色になっていくんだぁ〜
と、今更ながら感動してしまった08春。
すごいですよね、いのち。
Commented by calligraphy_m at 2008-04-13 00:37
>和代さん
つんつんつんと 尖ってた蕾が、1日たったらすっかり花になって、風にゆらゆらしてました。この変わり身の早さったら、どうしたもんでしょうねぇ。
朝にビカーッと晴れてたもんだから、前の晩に雨音を聴きながら書いた文章がなんとなーく嘘っぽく思えて、捨ててしまえーって「エイッ」とディレートキーを押そうとしたとたん、いやいやもったいないと躊躇して残したってわけです。捨てられない症候群が、こんなところで発揮されました。笑。
和代さんのお庭には、黄色のチューリップが咲いてるのですね。優しい色ですね。
Commented by calligraphy_m at 2008-04-13 00:40
>K◎さん
こちらこそ、意味不明のものを読んでもらって、その上コメントまで残してもらってありがとうーーー。にゃはは。
頭の中がとっちらかっているときこそ、もっと戦って、言葉として残しておいた方がいいのかねと思ったりね。言葉がすっきりと収まったときには、パズルが解けたときみたいに達成感があったりね。もやもやしたりすっきりしたり真夜中の戯れですが、まぁ、ぐだぐだなおつきあいを今後もよろしくー!
Commented by calligraphy_m at 2008-04-13 00:43
>yayoiさん
いらっしゃいませ。
ほんと!ブログって、おもちゃがいっぱい詰まった箱のようで、あれもこれもと引っ張り出して遊びたくなります。(わたしの場合、読み逃げが多いんですが...。)
これからもよろしくお願いします。
Commented by calligraphy_m at 2008-04-13 00:45
>mohariza6さん
素敵なイメージをありがとうございます。
目に止まる瞬間を、そのまま形にできたらって思いますが、難しい...。
雨の日の空気の流れとか、晴れた日の光の粒だとか、目で捉えられない曖昧なものを形にするのは、さらにハードルが高くなって...。撃沈することが多いです。
Commented by calligraphy_m at 2008-04-13 00:48
>ゑ人さん
そうそう。蕾って、肉厚で重そうな固まりなんだけど、それが花になると、花びら一枚一枚が薄くて柔らかくて、風に揺れる様子ははかなげで。不思議、不思議。
08春はプチプチ農民になるべく、とりあえずミニトマトの種を植木鉢に蒔いてみました。昨日から白い芽がいっぱい出てきて、すごいすごいと拍手です。
いのち、すごいよね。
Commented by mohariza6 at 2008-04-13 06:59
確かに「目に止まる瞬間を、そのまま形にできたらって思いますが、難しい...。」と思います。
私も「雨の日の空気の流れとか、晴れた日の光の粒だとか、目で捉えられない曖昧なものを形にするの」をスケッチしたいと思っていますが、(ライトの)光は、だいぶ捉えきれるようになりましたが、空気の流れまでは、感覚的に分るのですが、表現するとなると…。
そう考えると、レオナルド・ダ・ピンチの残したスケッチは、良く、ものの流れ等の瞬間を捉え切っていると思います。洞察力に脱帽します。
calligraphy_mさんも、これからも、すばらしい、私(達」)の感性を刺激するものを描いてください…。
Commented by calligraphy_m at 2008-04-14 00:12
>mohariza6さん
はい、挫折しながらも続けていきたいと思っています。
Commented by mega-graphics at 2008-04-16 18:39
今日は20度を超えたらしいので
チューピップ、咲いたかな?
各地でちょん切られ事件が発生して
いるらしくて心が痛みますね。
植物って、力をくれるし、
こんなに、こんなに、かわいいのにねー。
私も何か植えたくなりました。
Commented by calligraphy_m at 2008-04-16 23:05
>ecoさん
季節はいよいよ初夏に向かってますね。早い!
チューリップは昼間は開ききってしまって、そろそろ終わりかなぁと思うんだけど、夜はまた縮こまって正しい形になってます。面白いです。
切られてしまったチューリップの分も、長く長く咲いててほしいな。
今年はミニトマトの種を蒔いて、夏の収穫を夢見てます。
ちゃんと育ってくれよーって、お日様に向かって開いた双葉にお願いしてるんだけど、どうかなぁ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 空を彫る 桜は変わらずにそこに在りました。 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m