ちぐはぐ
f0024090_16473017.jpg




f0024090_16533337.jpgf0024090_165350100.jpg















窓辺を飾っているシクラメンが、なかなかいい具合です。
春先に買った北欧のランチョンマットにアイロンをかけます。
端っこがピンッとするように、丁寧にかけます。
その上に載せる料理がひじきと大豆の煮つけで、おもいっきり和風だってことは気にしないことにします。
おもいやりというあやふやな重い空気が電波で飛び交ってます。
そのうちにシクラメンは朽ちていきます。
[PR]
by calligraphy_m | 2008-04-24 16:51 | 墨(象) | Comments(14)
Commented by kazuyoo60 at 2008-04-24 18:42 x
深い思いが込められた文章ですね。
こんな風に、言葉を選んでと思いますが、今の私は思いつくままに、タイプしています。反省はその時だけで終わってしまいそうです。
Commented by fastfoward.koga at 2008-04-24 19:44
最近無性にアイロンがかけたいわたしです。
昔からアイロンがけはすきだったのですが、かけている間は無心になって皺を伸ばせるのがいいのでしょう。
そう書きながら、今もアイロンをかけるものがなかったかと頭を巡らせています。

シクラメンはこんなに濃い紫色をしているものなのですね。
植物全般に疎いので、いつもここで勉強させていただいてますー。
Commented by coeurdefleur at 2008-04-24 21:34
あれあれ、あれに似ている。
真珠色の貝を薄く削って丸くしたのをいっぱい吊るしたモビール。
の貝^^

今日の夕飯は、鶏もも肉を焼肉のタレに浸けておいてオーブンで焼いたもの。(皮を上にして焼く)
最後にグリルに切り替えて焦げ目をつけると皮も美味しい。
これをざく切りの水菜の上に汁ごと乗せる。
あと、筍とこんにゃくとガンモを炊いたもの。
〆はわさびふりかけ~
ひじきと大豆の煮付けもいいね。
大豆買ってこなくっちゃだわ^^


思いやり
あんまり前面に押し出して提示されると引いちゃったりして~
Commented by soukichi at 2008-04-24 23:22 x
なんだろうな?
見た瞬間に感じた、紙に書いたとは思えない重い質量。
紙と墨だけでこんなに迫力のある、圧力のある世界がつくれるとはすごい。
と同時に、何時頃からかな、calligraphyさんの内的変化みたいなものを勝手に感じちゃってる私・・・
別になぁんでもないですよぉ(^-^)、なんて
笑って言われちゃうかもしれないんだけど・・・
Commented by mohariza6 at 2008-04-25 01:58
少し重なる、不整形な円状の輪は、「ちぐはぐ」な心を表しているのでしょうか?縦に出来た皺のようなものは、現実を垣間見せ、「心の不安」を象徴しているようにも見えました。
こうなると、「書」を越えた、「抽象画」の世界ですね。
Commented by calligraphy_m at 2008-04-25 23:14
>和代さんの思いつくままの素直な文章、好きですよ。
わたしの場合、ついつい起承転結を考えてしまって、後から読んでみると、なんじゃこりゃぁ?って、意味不明だったり嘘っぽい感じがしてしまうのですね。ふほほほ。(←笑ってごまかす)
Commented by calligraphy_m at 2008-04-25 23:18
>コガさん
まぁ、アイロンかけが好きだなんて!
わたしはできるならアイロンを避けたいところ。
特に夏はねぇ、汗だくになって大変です。
反対に冬はいいのですけどね。
ぜひとも我が家のアイロンかけをお願いしたい! 笑。
シクラメンは、本当はもう少しマゼンタに近い色なんだけど、しぼんでカラカラになると、こんな紫色に変わります。朽ちた色にも、空しさや儚さが感じられるような、そんな年になりました。ふほほほ。
Commented by calligraphy_m at 2008-04-25 23:21
>柊さん
うんうん、わかる。海の家なんかでスダレのようにかかってるあれでしょ?
確かに似てる。
なんだか美味しいものを並べてくれて...。
特に鶏の皮パリパリが得点高し!
筍は自分で茹でたの?わたしはどうも筍を自分で調理する元気がありません。
あの大きさが躊躇する原因かしら。あんなに大きくても、食べられるところは、本当にちっぽけになってしまうんだもの。

特にね、母のおもいやりはありがたいけれど、重い。重いけど、ありがたい。そんな繰り返しです。ふほほほ。親不孝っすね。
Commented by calligraphy_m at 2008-04-25 23:25
>そうきちさん
褒めてくれてありがとう。お尻もぞもぞ。笑。
別になぁんでもないですよぉって言いたいところだけど、ふほほほほ。
この年になると、いろいろあります。
オダギリさんが以前やってたライフカードのCM!何枚かのカードを見比べて、「どうすんの?オレ?」って悶絶するやつ。そんな感じです。(You Tubeで改めて観て、こんなに長い物語だったのねってしばらく見入ってしまいました。)まぁ、そのうち落ち着くべきところに落ち着くでしょう。

Commented by calligraphy_m at 2008-04-25 23:27
>mohariza6さん
はい。もはや書とは呼べないかもしれませんね。
まぁ面白い墨の表情が出ましたってことで、書き捨て御免です。
ふほほほほ。
Commented at 2008-04-26 20:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mega-graphics at 2008-04-27 15:36
3枚の画像が並んだ様子が絶妙にきれいだなぁ、と思いました。
ひじきの器も素敵。ガラスですね?透けてる。
それに!それに!
楽しい気分になりますねー、このランチョンマット♡
Commented by calligraphy_m at 2008-04-27 23:29
>鍵コメントさん
だいたいは、左から右へ聞き流すことになります。ふほほ。
近年、ボケって言葉にお互いに神経質になってます。
少しでもこっちの心配をかけることが、どういう影響を与えるのか...微妙な頃なんですよねー。
Commented by calligraphy_m at 2008-04-27 23:33
>ecoさん
気分があげあげになるランチョンマットなんだけどねぇ。
器(ガラスです。)もランチョンマットも春先の高揚した気分のときに買ったもので、
実際のところ、和食の多い我が家にはうるさすぎ!ちぐはぐ!
トータルでコーディネートしましょうっていう反省が残りました。笑。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 文系の頭で、中途半端に公開してみる。 空を彫る >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m