西瓜のおまんじゅうを食べる。
f0024090_04589.jpg




f0024090_23225588.jpgf0024090_23233454.jpg









西瓜は種を飛ばしながら食べる。
ひゅっ、ひゅっと縁側で庭の植栽に向かって勢いをつける。
ひゅっひゅっとやってると、口から音がもれる。
そのうちにひゅーひゅー口笛を吹いて、即興でわけのわからない節をつけたりする。 
これが理想的な西瓜の食べ方。かな?

でも、今夜は西瓜を模したおまんじゅうだから
種を飛ばすこともできないし、口笛を吹くこともない。
ましてや庭もなければ縁側もないので
開けはなった窓から夜風を取り込みつつ
微妙な西瓜の味を舌にコロコロころがして
遠くの方でゴロゴロと鳴る、雷のかすかな音を聴くのみです。
[PR]
by calligraphy_m | 2008-08-04 23:30 | 墨(象)
<< 2005年から棚でこずむ本。 八月がやってきた。 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m