晩夏光
f0024090_022343.jpg


毎日新聞の一面に、毎日浮世絵と一緒に俳句が紹介されている。
季節感満載の句に季節の移ろいを知る。
先日載っていた矢野公雄さん作の句を書いてみた。
最初は整った字で書いてると、面白くない気分の虫がわさわさと湧いてきたので
違うイメージで書いてみる。
風に吹かれる字だったり、シャープな字だったり、暑さでとろけるようだったり
最後に書いたものが、夏の終わりの気分にぴたりときたので、さぁ更新。
[PR]
by calligraphy_m | 2008-08-21 00:32 | 墨(和)
<< 安曇野を自転車で走る。 Vサイン >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m