蝶よ花よ、檸檬の葉っぱよ。
f0024090_0453865.jpg




f0024090_23531727.jpgこんなところで大人になったのでした。
鉢台のパイプの柱は全くの死角でした。

思い返せばこの夏は、檸檬の葉っぱを食べる芋虫との戦いでした。
箸でつまんでポイッ!
箸でつまんでポイッ!
箸でつまんでポイッ!
何度何度ももポイッとしたのに、どこからか新しいやつが現れて、大きくなると躊躇するから小さい黒白状態のうちに見つけてご退場願ったというのに。無事に大人になって、ひらひらと舞ったやつもいたってことで、それはそれで良かったと今日の秋空が一瞬広がった時に思ったのでした。檸檬の葉っぱもなんとか守れたしね。
そんなことを思ったのもつかの間、檸檬の木をひょいっと見ましたら、またしても見つけました。黒白のがもそもそと。あちゃー、またかい?!今度も容赦しませんわよと、鼻息荒く箸でつまんでポイッ!
その後ふと思ったのは、もしやここで大人になったやつが、また産みにきたのかもなぁってこと。うーむ。それならそれで、助けてやれば良かったかと思う初秋の項。
[PR]
by calligraphy_m | 2008-09-23 00:55 | 墨(象)
<< 秋分の日に出会う。 文字に囲まれてきた。 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m