f0024090_19581511.jpg

夕方、買い物に出たら、風がひゅーひゅー、木がざわざわ
ついこの前までは虫の声も盛んだったのに
今は耳を澄まさなければ聞こえないほどにちんちろりん。
冬が近いことを知る。
昼間は半袖でバレエのおさらいをしてたのに、この気温差はどうしたことでしょう。
北の山からは雪の知らせがちらほらと聞こえてくるから
少々気が早いとは思ったけれど、雪のマークを篆刻に。
印刀をサクサクとふるえば、老という名の赤い眼鏡が活躍し、肩は固まる。
人恋しさで、コリコリと首を鳴らしてみる。
抹茶ミルクのひどい甘さに酔って、夜も更ける。



f0024090_22415322.jpg

年々、桜葉の紅葉の鮮やかさが失われていくような気がするのだけれど。
[PR]
by calligraphy_m | 2008-10-29 22:24 | 篆刻
<< おかき かぼちゃの種 かつての授業、創作ダンスの苦悩... >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m
【プロップデザイン】
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらまで
mail>>


ブログランキング・にほんブログ村へ

【LINK】
カテゴリ
墨(和)
墨(英)
墨(象)
篆刻
仕事&宣伝の巻
イラスト
カレンダー
はじめまして
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
more...
検索
タグ
(40)
(18)
(17)
(15)
(13)
(11)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル