カテゴリ:墨(和)( 214 )
懐かしい八月は逝って建物に陰
f0024090_1727731.jpg

「虚無の映像」恩地孝四郎詩集より

>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2013-08-30 18:23 | 墨(和) | Comments(6)
空冴えて行方知らずの梅雨を問う文
f0024090_15562650.jpg


>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2013-06-06 19:26 | 墨(和) | Comments(2)
水の輪をリフレインして鳥ゆらり引力なくして雲間漂う
f0024090_17345535.jpg

2日前に買った浅蜊が冷蔵庫に入れっぱなしになっていて
いかんいかんと水に浸してあげたら
ぷくぷくぷくと一斉に呼吸をしだしました。
元気だ元気だ
彼らを酒蒸しにしたら、みんなみんな大きく開きましたので
美味しくいただきました。

居酒屋さんで食べた
イカと筍の塩和え茗荷添え(そんな風な料理名だった)
春と初夏の味がほんわかほんわか
絶妙なその和え方に大きくうなずき
それはそれはの逸品でした。
(ウニの炊き込みご飯はそれほどでもなかったです)

天ぷら大会と称して
テーブル上にストウブを出して
夕方のデパ地下の売れ残り10尾¥500也の見目麗しい海老たちを
油の中でからからっと揚げました。
揚げたてを瞬時に食べられる幸せ、いいですね。



[PR]
by calligraphy_m | 2013-04-08 17:36 | 墨(和) | Comments(6)
雪残る白地の原っぱクロジ飛ぶ
f0024090_16384195.jpg


>>>ヤクザの親分さんみたいな名前だね
[PR]
by calligraphy_m | 2013-01-21 18:12 | 墨(和) | Comments(4)
世迷い言A4ファイルにきっちり仕舞って年の瀬の夜ひっそり
f0024090_18392467.jpg


>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2012-12-20 16:49 | 墨(和) | Comments(4)
イヌネコにもてる日 ケイタイは鳴らず
f0024090_1992544.jpg


>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2012-10-18 19:13 | 墨(和) | Comments(6)
手の中で命果つるや雀の子
f0024090_1655488.jpg

「ねんてん今日の一句」_■から

暑い暑い日に道を歩いていましたら、雀の子がぱたりと落ちてきて、飛び立とうとしてもがいてましたけれど、そのうちぐったりしてきて...。
近所の動物病院へ連れていこうかと、手の中にそっと包みましたら、あまりにも柔らかく脆く儚い命は、その小さな身体全体を使った大きな呼吸を3度した後に、目を閉じました。

気がついたら8月になっていて、気がついたら夏休みもとれないくらいにがんじがらめの身になっていました。
せめて、走るのとバレエとブログ更新くらいは、いつものように続けていきたいもんだと思っているけれど。嗚呼。気がついたらクリスマスってことにならなきゃいいと思っている恐怖。
[PR]
by calligraphy_m | 2012-07-19 11:12 | 墨(和) | Comments(0)
雨あがる塔にあがる
f0024090_1434978.jpg


>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2012-06-11 16:35 | 墨(和) | Comments(0)
ふるふると花粉は飛んで鼻むずり 春の苦みは心旅空
f0024090_11593170.jpg


>>>蕾菜の風情が堂々としていたものですから
[PR]
by calligraphy_m | 2012-03-16 11:22 | 墨(和) | Comments(0)
イチ、ニ、サンはリズムよく シ、ゴはモゴモゴ春待ち遠し
f0024090_18572657.jpg

「ねんてん今日の一句」から_■

>>>物欲日和、食欲日和
[PR]
by calligraphy_m | 2012-02-16 17:48 | 墨(和) | Comments(6)


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m