カテゴリ:墨(和)( 215 )
緑の日にスジむく蕗の緑冴え
f0024090_1924453.jpg


>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2011-05-04 18:39 | 墨(和) | Comments(14)
共生をたどる道には花だまり
f0024090_16245426.jpg


>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2011-04-13 23:36 | 墨(和)
角張ってる清明の空潔し
f0024090_19393677.jpg


>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2011-04-05 18:56 | 墨(和)
ため息とコーティング苺の赤い顔
f0024090_22464923.jpg


>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2011-03-31 19:05 | 墨(和)
月を観て逆立ちしたら明日くる
f0024090_14373096.jpg


>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2011-03-30 14:38 | 墨(和)
ぬかるみに足からみつく雪名残
f0024090_19123413.jpg

前夜からわくわく、明日は雪の公園を走るのだぁと眠りについて、目が覚めたらトレーニングウェアの下にもこもことヒートテックを着込み、靴の中にはカイロを入れて準備万端、雪の残る公園に走りに行きました。
息はしろく、凜とした空気だけれど、日射しは柔らかで、ゆっくり走っていると汗ばむ...そんな公園で
かわいい柴犬と遭遇。
ぬかるんだ公園のジョギングコース、すでに走った人たちの一本の通行ラインができており、そこをちょこちょこと向こうから歩いてきた柴犬。そしてその同じラインを走るわたし。ああ、このままわたしが道を譲らなければ、柴犬とわたしはこのライン上でごっつんこ、柴犬とのつかの間の逢瀬になるのだわと(時はバレンタインの翌日につき、ほのかな恋心も生まれて)そのまま突き進みましたら、出会い頭にわたしの差し出した手をくくんと嗅いで、彼(もしや彼女だったかも?)は通行ラインをゆずって、そのままちょこちょこっと通り過ぎていきました。
ううん、つれない...。
後には飼い主さんとわたしのゆるりとしたほほ笑みが残り。
片隅の沈丁花は、春の準備。

>>>犬を飼うなら柴犬と決めてます
[PR]
by calligraphy_m | 2011-02-15 11:18 | 墨(和) | Comments(3)
短日になにはともあれ一と書く
f0024090_1429132.jpg


>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2011-01-20 14:35 | 墨(和) | Comments(2)
伊達巻きにきんとん黒豆柿なます
f0024090_004655.jpg

明日はおせち作ろう大会。

>>>いつもの年末風景。
[PR]
by calligraphy_m | 2010-12-31 00:07 | 墨(和) | Comments(8)
晴れればいいそれだけでいいと山茶花言い
f0024090_1547415.jpg

ランニングコースのスタート地点にある、紅白肩並べてる二本の山茶花の木。
いつも見守られてるような気分で、ストレッチストレッチぐいぐいぐい。
身体をほぐし終わって、さぁ、走ろう。
途中にある梅林には、早咲きの梅がちらりほらり。
サンタの帽子をかぶって走るランナーもちらりほらり。
今日は身体も軽やかで(昨日のバレエで身体を痛めつけたのが、かえって良い結果につながってるのかしら?)ベストタイム更新。
おかげで頭のもやもやはすっきり、心のかさぶたも剥がれ落ちました。
晴れればいい、それだけでいいのだ。
[PR]
by calligraphy_m | 2010-12-23 15:00 | 墨(和) | Comments(2)
錦秋の走る人みな息白し
f0024090_18221159.jpg


>>>きたかぜこのはをはらう
[PR]
by calligraphy_m | 2010-11-21 17:57 | 墨(和) | Comments(4)


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m