カテゴリ:墨(象)( 264 )
トンネルの明かりは希望大脱走
f0024090_17494829.jpg

走ってきました。
ハーフですから21キロ。
なんとか走れました。
同じペースだろうなぁと思われる人と調子を合わせて走りました。
いえ、でも、同じペースだろうなぁと目をつけた人がいつのまにか前方遠くにいたり、この人さっき抜いたよなぁと思った人が突然目の前にいたり、結局、自分のペースで走ることでしか、自分のペースは守れないんだと思ったり(同じ動作を繰り返していると、ぐだぐだの管巻き思考も浮かんでくるのです)

後半に、御苑トンネルという自動車専用トンネル(新宿御苑の真下を通っているのですね)を抜けるのですが、薄暗いオレンジの光りの中、ザッザッザッという足音だけがこだまする、たいそう厳かな空気がトンネル内に充満していました。それは一種の宗教的儀式に参加しているような(今まで経験がないので想像ですが)、戦争時の行軍のような(大げさか?)。みんながみんな出口という光に向かって、心ひとつにしている光景は壮観でした。
マラソンていうのは自分修行のようなのものだよなぁと、普段走っているときにはあまり思わないストイックな思いも浮かんできて。

が、走り終わって汗がひいてくるうちに、お腹すいたすいた、寒い寒い、暖かいもの食べたい食べたい、お酒呑も呑もと大いなる煩悩がもたげてきて。(ハーフのせいか達成感なんてものも薄く)
夕飯は水炊きに日本酒ちびりちびり。豆腐旨い、鶏肉旨い、白菜、葱、椎茸旨い、マロニーちゃん旨い、ああ、柚子胡椒も旨いわぁ、ひとくち食べて旨い、ふたくちめも旨い、何口食べても旨い...しみじみ口に広がる味わいを確かめて、ゆらゆらの湯気とほろほろの心地よさ。

今朝は薄い冬の日差しの中、筋肉痛の足を鈍らせないための散歩。
サザンカ咲く川沿いの道をゆるりゆるり。
カモは元気に水と戯れて。
今度はフルに挑戦か...とぼんやりと思うのです。
[PR]
by calligraphy_m | 2012-01-16 18:25 | 墨(象) | Comments(6)
明け方のおぼろな夢は忘れても 虚空に残る月は知ってる
f0024090_1720895.jpg

お菓子の箱のデザインであっぷあっぷ。
頭の中の、もやもやなものを捕まえる作業はとろんとろん。
脇を見れば、もふもふなパターンが偶然にあらわれてて
むしょうにメルティキッスが恋しくなった翌日は

もふもふとしたデザインを提案した後、少々開放的な気分となって
「浜口陽三・石川九楊二人展 光の消息」を観てきました。_■
お二方の作品の前で、しんとした気持ちになって
開放的な気持ちがちょっと息苦しくなりました。
迫ってくるものが強大だったからでしょう。
VTRで紹介されていたサンフランシスコの開放的な風景が、あまりにも対照的でした。

念願のメルティキッスはただいま舌の上でころがしてます。甘いです。
[PR]
by calligraphy_m | 2011-11-17 17:20 | 墨(象) | Comments(2)
苔湿るそっと手を乗せ秋の旋律踊る奏でる
f0024090_10405865.jpg

たまに孤独というふんわりとした衣をまとう日があるのは、おそらく秋も深まったからでしょう。
それではどっぷり孤独の海に浸かってみましょうと、日曜の朝、けだるさの残る街を急ぎ足、天才の苦悩と孤独におつきあいしてきました。
愛し愛された人や弟にしたいとまで言わせた人がいて、安らぎの場があったにもかかわらず、結局は音楽の中でしか安住を見いだせなかった彼の孤独は、まさしく天才ゆえの孤独の王道。天才の苦悩は凡人にはわからずとも、それでも孤独の一端に少しは寄り添えたような気がしました。
帰ってから彼のバッハを聴いてみると、すこしだけ近しく親しい音でした。
そしていつも以上に限りなく優しい。
鍵盤を叩く、あの美しい指の動きだけでも観るに値する映画でした。
「グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独」_■

遠くから「いしやーきいもーーー」の声。この秋初お出まし。
芸術の秋と思いきや、その声を聞いた途端に食欲の秋に変身し、チョコパイを台所にごそごそと探しにゆく。
孤独の海に浸かった後は、甘いものに甘えてみるのです。
[PR]
by calligraphy_m | 2011-11-07 10:41 | 墨(象) | Comments(7)
栗剥きは節電のひかりほのかなり
f0024090_1730913.jpg


>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2011-10-27 21:58 | 墨(象) | Comments(4)
大根を育てる夢は夜寒にて
f0024090_14223796.jpg


>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2011-10-23 17:14 | 墨(象) | Comments(0)
ソフトクリームぽとりと落ちてもくもく 見上げればまだ夏雲もくもく
f0024090_1512361.jpg


>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2011-09-11 15:03 | 墨(象) | Comments(2)
雨女水母の中でゆきまどふ
f0024090_1941182.jpg


>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2011-09-04 18:14 | 墨(象) | Comments(6)
晩夏光透けるとろける青柿落ちる
f0024090_164465.jpg


>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2011-08-19 16:54 | 墨(象) | Comments(4)
曇り空もの憂く目覚めた朝なれば 白き卵の素肌いたまし
f0024090_233445.jpg


>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2011-08-03 16:48 | 墨(象) | Comments(8)
カリアゲと勢いで告げたし美容師に 鏡の中もっさり髪の吾暑苦し
f0024090_1618896.jpg

結局勇気が出ずに、カリアゲはあきらめましたが、かなり短くなりました。
さっぱり。
見慣れない顔が鏡の中にあります。
[PR]
by calligraphy_m | 2011-07-07 20:33 | 墨(象) | Comments(6)


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m