<   2006年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧
旬が香る。
f0024090_0185820.jpg


>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2006-04-29 00:35 | 墨(象) | Comments(10)
かすかな音が聞こえてきた。
f0024090_0184647.jpg


>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2006-04-28 00:39 | 墨(和) | Comments(2)
アイデア出し
f0024090_23595636.jpg

先日のTVチャンピオンのゆるキャラ!おかしかったですねー。
ふと何かのひょうしで、あのイーネくんの健気な顔が浮かんできて
顔がゆがんでしまうのです。困ったもんです。

そんなわけで、トマトをキャラにしてみたらどうなのか...のアイデア出しです。
トマトマトくん。
即ボツ...!

【blogランキング】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-04-27 00:11 | 墨(象) | Comments(2)
2日間の実家で
f0024090_23523783.jpg

実家でのわたしの生活は
実家ネコにちょっかいを出していやがられるか
本を枕にして眠りほうけるか
たまに母親の愚痴を聞くかの3パターンの繰り返し。

持って行った文庫本2冊は
その2冊ともがダメ男とダメ女の話のオンパレードで
(なんのかんのと言い訳して仕事しないとか、金を借りたまま返さないとか
でも人間関係が面白く描けていたので、結構爽快な気分で読めましたけどね)
わわわ、こんなの読んじゃうとダメダメ菌が移りそうだーと思っていましたら...

両親から鰻重(やたらとボリュームがある!)をご馳走になった次の日
胃がもたれて朝ご飯が食べられないんだと申しましたら
(彼らは、全く胃が丈夫で食欲もりもり状態!)
みのさんのおもいっきりテレビ信望者の母親から
朝ご飯を食べないなんて「もってのほか!」と非難され
毎日ちゃんと○○さん(同居人のこと)にご飯作ってあげてるのかー
と疑いの目を向けられ(痛いとこつくなー)
【朝ご飯を食べない】イコール【ダメ女】の烙印を押される。

確かに、わたしの実家での生活っぷりは
まったくダメ女と言われても反論できませんわねー。
でも小説の中のダメ女よりは、まだましだろうと開き直りましたよ。ホホホ。

母よ、もうあきらめてくださいね。

【blogランキング】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-04-25 00:58 | 墨(和) | Comments(8)
ハナミズキが咲いて
f0024090_23174056.jpg


初夏への道のりを着々と進む>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2006-04-21 23:56 | 墨(和) | Comments(10)
犬と出会う。
f0024090_23433654.jpg


わんわんわんこ>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2006-04-20 00:07 | 墨(象) | Comments(4)
餃子
f0024090_23361243.jpg

学生の頃、バレーボールをやっていました。
床に落ちてるボールを、片手でひょいっと持ちあげることができました。
手の大きさは普通なので、握力が強いんだねぇと先輩から言われました。
プチ自慢でした。

今日は イラッとすることがあったので
餃子の餡をかき混ぜるときに、めいっぱいの握力で揉みこみました。
力任せにぐにょぐにょになるまで揉むのです。
胡麻油の香りがたって、食欲がそそります。
タメイキを少しづつ皮の中に詰め込んで、カリッと焼きました。

タメイキ混じりの餃子は、少しだけ苦み付き。
それをパクパクと食べてやりましたよ。
イライラは少しだけ収まりました。

【blogランキング】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-04-18 23:51 | 墨(和) | Comments(2)
ヴィンセント・ギャロにやられてしまった。
f0024090_23555834.jpg

延々と続くロードムービー。
自分が車の助手席にいるような気分になる。
雨のハイウェイ、山、夜。美しい映像。
ふと横を見ると、孤独なドライバーの横顔、青い瞳が悲しい。
流れる曲も甘くせつなく。

「ブラウン・バニー」です。
真夜中に延々と見続けました。
ヴィンセント・ギャロが「孤独」を演じたら
右に出るモノはいないわぁとほろほろしながら
自分の名前が花の名前だったら良かったのにーと
おもいっきりストーリーに入り込みました。眠い目をこすりつつ。
いや、あの話題のシーンで目がばっちりになりましたが。
寝床に入った後も、朝刊がコトリと投げ込まれても、すずめがちゅんちゅんと鳴いても
悲しげな青い瞳が暗闇の中にちらついて、眠りが妨げられました。

で、今朝サウンドトラックをアマゾンにて注文。
(このジャケットも過激ですのねぇ。ちょっと店頭に持っていって買うには抵抗が...)
さすがに今日は眠いです。
寝酒飲んで眠るとします。
今夜は、安らかな青い瞳が夢にでてくることを願いつつ。

【blogランキング】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-04-17 23:59 | 墨(和) | Comments(2)
不思議な生き物と妖精を探して
f0024090_1971966.jpg

現実の季節に逆行して、ムーミン谷は冬になりました。
冬眠からなぜか目覚めてしまったムーミントロールは
はじめて冬の世界の生き物にあいます。
「なんじゃぁこりゃー」と雄叫びをあげてしまうような
わけのわからん生き物達のオンパレード。
相変わらず奇想天外な話に、むふむふしてしまうのです。
奥の深い童話です。

そんな不思議な生き物や、ラップランドの妖精を探しに
フィンランドへ行きたいよよよっと身をくねくねしてるのです。
が、荷物をささっとまとめて、ささっと家を出て、ささっと飛行機に乗るほど
足腰が軽くないので(旅人スナフキンにあこがれます。)
とりあえず手っ取り早く、近所を見回してみるのです。
生き物や妖精がいそうな所を探してみるのです。

あんなとこ、こんなとこ>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2006-04-15 19:22 | 墨(象) | Comments(6)
つらつらと書き留める。
f0024090_1917426.jpg

「ククーシュカ ラップランドの妖精」を見ました。
フィンランドの最北、ラップランドという地。
夏は白夜、冬はオーロラ。
神とか妖精の存在が身近に感じられる地。
この地の神がかった荘厳さが、すべてを包み込んで美しい物語に仕立てています。
ただ、あのシーンをポスターなどに使うのはどうなんだろ?
筋が読めてしまうのでは?

美しい映像の余韻に浸りながら、竹尾ペーパーショウへ。
楽しい提案、凝った提案、いろいろ。
お蕎麦やさんのメニュー、作るの大変そうでしたね。

曇天。湿気。少し暑い。
地下鉄に乗ったら、控えめな冷房。
ジャケットを脱いだら、肩が軽くなって
まとわりついてたものを取り払った、さっぱり気分。
でもそのジャケットが荷物になって、げんなり。

電車内の広告で見たTOPカードのお財布キャラ達がツボにはまった。

【blogランキング】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-04-13 23:20 | 墨(和) | Comments(2)


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m