<   2006年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
はにわ君のいる庭
f0024090_19245236.jpg

この暑さで紫陽花もお辞儀してますね。

>>>アッハハーン
[PR]
by calligraphy_m | 2006-06-29 18:55 | 墨(象) | Comments(12)
青冴える
f0024090_189353.jpg


>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2006-06-27 17:56 | 墨(象) | Comments(8)
白い花、赤い花
f0024090_0542217.jpg


>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2006-06-24 00:26 | 墨(和) | Comments(10)
試し書きの赤
f0024090_18521435.jpg


>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2006-06-21 19:27 | 墨(象) | Comments(10)
シュートの神様が降りてこないものか。
f0024090_0175717.jpg

「私たちはまだ生きている。呼吸している。」とドイツの地でブラジル人は言い
スイスの地を自転車で疾走するドイツ人は、表彰台の上で清々しい頬笑みを見せ
スポーツは悔し涙を流し、うれし涙も流す。

かくいうわたしは歯医者さんの治療台で
綺麗なおねえさんから優しく優しく歯を磨いてもらって、心地よい睡魔に陥る。
(口を開けて眠るのはいかがなものか。)
歯ブラシはヤワヤワなものを選ぶべしと、綺麗なおねえさんからのアドバイス。

【blogランキング】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-06-20 00:34 | 墨(象) | Comments(8)
淡くかなしきもののふるなり
f0024090_0261453.jpg

あわくやわらかくせつない。なんともたよりない。
この季節に、いつもいつも思い浮かぶ詩。
心の奥の底の底の方でかすかな音が鳴る、そんな詩。

時はたそがれ
母よ 私の乳母車を押せ
泣きぬれる夕陽にむかって
りんりんと私の乳母車を押せ

「乳母車/三好達治」から抜粋

>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2006-06-19 00:56 | 墨(和) | Comments(2)
夜の隙間に
f0024090_0374333.jpg

梅雨の晴れ間に蒸し暑さが重なる。
夜になって静かな雨が降り、わずかな風も吹く。
紫陽花もしっとりと濡れて、ほっとしている様子。
そんなこんなで、ようやく梅酒を作る。
ホワイトリカーの変わりに日本酒にしてみた。少しだけ奮発。

【blogランキング】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-06-18 00:57 | 墨(和) | Comments(2)
捜し物
f0024090_0183142.jpg

朝から一日中捜し物。
こっちをゴソゴソ、あっちをガサガサ
終いにはどこをひっかきまわしたらいいのか、ついぞわからなくなってお手上げ状態。
こりゃぁまいった、捨てちまったのかぇーと半べそかいてるところに
同居人が帰ってきて、あそこあそこと指を指す方を見たなら、ほぅー。
トウダイモトグラシとはこのことか。
おかげで隅っこのほこりが、すっかり取り払われて
たまの捜し物はすっきりしていいやねぇと皮肉られる。

わたしの脳はダラーンととろけちまってるらしいよ。

【blogランキング】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-06-17 00:46 | 墨(象) | Comments(4)
物忘れが激しいのはこれのせい?
f0024090_039818.jpg


>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2006-06-15 00:40 | 墨(和) | Comments(12)
雨が奏でる。
f0024090_0262091.jpg

雨、雨、雨。
たまった洗濯物にアイロンかけ。
アイロンかけのような苦手種目はいつもOASISなんかを流して
いやいや気分を少しでも高揚させるんだけど
今日は窓を開けて雨の降る音をバックにする。
アイロンがシュワァァァっと蒸気をあげて、雨音と二重奏。
ベランダの紫のラベンダーも、雨音に合わせて揺れる。
梅雨の始まりは、まだまだ雨降りも楽しいもんです。

「復活ッ!4年に一度のあいつが帰ってきた。。」
FIFA非公式ニッポン応援アイス
だそうです。
こんなコピーを並べられると食べたくなるな。

「OVERCOMING ツール・ド・フランス激闘の真実」を見た。
挫折、挫折、挫折、そして訪れる歓喜の栄光。そしてまた挫折。
選手達は過酷な戦いに挑んで敗れる。
それでもあきらめずに、一瞬の栄光を夢見て今日もまた自転車にまたがるんだ。
カメラワークが凝っていて(やや懲りすぎで目が疲れます)スピード感あり。
それにしてもバッソのまつげ!長い!目を閉じるたんびにバサバサと音がしそうです。
こんなのを見ると、一層自転車レースにはまりこんでしまって
またまたツール・ド・スイスな日々なんだ。

【blogランキング】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-06-12 00:11 | 墨(象) | Comments(10)


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m