<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
冬の贈り物
f0024090_16441988.jpg

北国ではどかんと降って、贈り物どころじゃないんでしょうが...

>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2007-11-24 18:24 | 仕事&宣伝の巻 | Comments(20)
手紙
f0024090_2310869.jpg

新しい命を育んでいる友と、入院している恩師に手紙を書く。
どちらもくれぐれも御身大切にっていう内容の手紙、2通。
友宛には言葉がどんどん出て来て、便せんの空白がどんどん埋まっていくのだけれども、先生宛の励ましの手紙にはなんて書いていいのやら、なかなか空白が埋まらない。もともと筆無精なもんだから、尚一層悩む時間だけが過ぎてゆく。漢字もすっかり抜け落ちて情けないです。キーボード相手にパチパチとやってばかりではいかんじゃないか。デジタルから離れて、アナログへ移行していかなきゃまずいんじゃないか。
アナログと言えば、最近そろばんを使って計算するようにしています。パチパチと玉をはじく感触が良い感じです。ただ、合っているのかどうか自信がなくて(とほほ。)計算機でもう一度計算し直すことになります。結構面倒です。

オリオン座が瞬く季節になって、冷気が身を引き締めます。
新しい命が生まれ出ることの期待と、身体の痛みがなるべく和らぐことの祈りとが、夜空に交錯するのです。
[PR]
by calligraphy_m | 2007-11-21 23:06 | 墨(象) | Comments(16)
梅もどきの木が
f0024090_0412289.jpg


>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2007-11-16 00:46 | 墨(和) | Comments(14)
コンニチハ コンニチハ オヤスミナサイ
f0024090_113985.jpg


>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2007-11-12 14:13 | 墨(象) | Comments(8)
今もあたまん中で「Yellow Moon」が流れてる。
f0024090_17113325.jpg

昨晩はAkeboshiのライブでした。
アイルランドの旅の映像をバックに心地よい歌声に酔う。低音はしっかりと響き、高音は伸びまくり。「廃墟のソファ」のモデルになったおじいさんのハープの音に清められ、I met a boy from Israelーの歌詞で始まる「One step behind the door」のイスラエルの17歳の少年の話にずしんときて、そして「Yellow Moon」(_You Tube)はしびれました。
終わってから少し冷えた外気に触れても、心の芯はつらつらと燃え残って、見上げた渋谷の夜のお月さんはすっかり隠れて細っこい雨も降ってる中、回る寿司をつまんで帰る。あたまん中でYellow Moonもぐるぐると回ってました。良い一夜でした。

今朝も残った音の余韻で目覚めて、冷たい雨が降っていても、なんとはなしにぽかぽかと暖かでした。
[PR]
by calligraphy_m | 2007-11-10 23:45 | 墨(象) | Comments(4)
気がついたら11月でした。
f0024090_0304073.jpg

霜を踏む足の感触を思い出して書いてみた。
こどもの頃の遠い記憶だから、うっすらとしか思い出せません。

その代わりに落ち葉のかさこそという音を楽しんでみる。

>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2007-11-04 00:55 | 墨(和) | Comments(14)


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m