<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
記憶の不思議
f0024090_1258129.jpg

記憶とやらは、どこから蘇ってくるのだろう。
頭の真ん中の、そのまた真ん中の芯の芯からかしら。
一部は頑なな石になってころころと捨てられて
一部はこしょこしょっとくすぐられて柔らかに蘇るのか。

昔のことを話す様は、蜘蛛の糸の上に光る露のよう。
鮮やかな色とともに新鮮な明るい記憶を散りばめる。
それは何十年前のことだったり、数分前のことだったり
あちこちにふわりと飛んでぐにゃぐにゃと混ざり合う。

小さくなった肩と並んで、夕暮れの街を歩いていると
ビルの隙間の遠くの空に、すっとした飛行機雲が赤く照らされて
綺麗だねぇと言って家路に着く。
この赤も記憶の中に留められるのか。
[PR]
by calligraphy_m | 2008-01-30 12:59 | 墨(象)
孤独スパイラル
f0024090_0124559.jpg


>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2008-01-23 19:59 | 墨(象)
忘れ物
f0024090_04832100.jpg


>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2008-01-18 01:17 | 墨(象) | Comments(20)
f0024090_16365455.jpg


>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2008-01-15 18:29 | 墨(象) | Comments(8)
My Bone
f0024090_094982.jpg

一本筋の通った「骨」と書きたかったのに
しっぽ振ってる犬のようになってしまって
書き初めだったのにーと、なんとなくうちひしがれてます。

>>>
[PR]
by calligraphy_m | 2008-01-09 16:30 | 墨(和)
2008
f0024090_0315063.jpg

明けましておめでとうございます。

年末年始は雪山に籠もってました。
大晦日からの超ど級の寒波到来で、しんしん、しんしんと雪国に雪は降り積もり、ひらりひらりと雪山を滑る予定(あくまでもわたしの頭の中のイメージとして)が、ごろごろと身体ごと転げまくり、雪にすっぽり埋まりまくりとなりました。
2008最初の嬉しかったことは、最終日にそろっと出てきたお天道様がしみじみと有り難かったってこと。待ち望んだ青い空が眩しかったってこと。陽の当たる斜面と影の斜面のコントラストが綺麗だったってこと。
そんでもって2008最初の悟りは、一年に一度のスノボでは全く進歩なしってこと。
まぁ、そんな風にして2008は始まりました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by calligraphy_m | 2008-01-04 23:51 | 墨(象) | Comments(18)


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m