人気ブログランキング |

英文筆文字の楽しさとはがゆさ

f0024090_18263153.jpg




ブリザードフラワーの作家さんからのご依頼で
ホームページのタイトルと作品画像に添える筆文字を書きました。_
英文の筆文字は腕を動かしているうちに、気持ち良くなっていろいろな線が現れます。楽しいです。
どれも捨てるには惜しくなってしまうので、沢山の案から選んでいただくことになります。
少しはこちらで選別した方がいいんでしょうけど。







f0024090_18464281.jpg


GWに千葉の佐原へ行ってきました。
行く前に少し調べた情報では、佐原張子というのがマツコの番組で紹介されたとか、去年東京のお洒落ショップで個展が開かれたとか、そりゃあそりゃあ見ねば見ねばと佐原張子三浦屋さんへ。
とは言っても、普通の民家の小さな部屋が展示室になっていて誰も居なくて、窓ガラス越しにうおーかわいいー、ゆるいわーなんて感激していましたら、丁度作家のじいさま(失礼…)が通りかかられてお話させてもらって窓も開けてもらって、奥の部屋まで見せてもらって直接作品達とご対面。なんせおひとりで作っているから、なかなか作品ができなくて、今は猫ばっかり作っておるよー、この前のワークショップはみんなで絵付けしたよー、とのこと、魅力満載の方でした。
で、近くにあるお土産屋さんにて、猫がゆるーく4体並んでいて(お店の人曰く、こんなにあるのはラッキーだよ!)一番最初に目が合った猫さんを連れて帰りましたとさ。
ただいま、ゆるーく我が家の顔になってます。視線が合うたびに私もゆるんでます。にゃー。

佐原張子_
「初笑い 佐原張子・鎌田芳朗さんのお面展」_


Commented by saheizi-inokori at 2019-05-08 20:37
佐原、また行きたいな、じいさんにも遭えるかも。
Commented by calligraphy_m at 2019-05-10 10:58
>さへいじさん
いいですよね。佐原。
ゆったりとした川の流れと時間の流れがシンクロしてました。
あの川沿いにぎゅっと歴史が詰まってて
伊能忠敬も山車会館も面白かったです。
私もまた再訪して、佐原張子の絵付けしたいなあ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by calligraphy_m | 2019-05-08 18:43 | 墨(英) | Comments(2)

呼吸するように書く


by calligraphy_m